閉じる
  1. 武藤嘉紀のスポンサー! LAND-FXを使ってみる
  2. 2015年度好調なEAその1:3BTS
  3. シロクマさんEA復活傾向か?
  4. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  5. 2015年度好調なEAその2:2Guns
  6. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ
  7. Genesis Traderを導入でリアル成績を初?公開
  8. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  9. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  10. ビットコイン取引! bitFlyerの口座を開設しました。
閉じる
閉じる
  1. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  2. 2018年始も好調継続中
  3. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  4. Swallowのバージョンアップ検討
  5. ホワイトフェニックス
  6. 順張りと逆張りのポジション保有時間
  7. 順張りと逆張りの損益分布
  8. FFCalのサマータイム認識
  9. まだまだ使える!カコテンiIchimoku AUDJPYのチューニング…
  10. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
閉じる

あっきー and Company

あっけなく口座破綻

限りなく瀕死状態だったTitan FX口座ですが、あえなく破綻しました。

3BTSが追撃ポジションの追撃ポジションを持ったところでドル円が逆行し、証拠金不足に陥ってストップアウト(強制決済)されてしまいました。

3BTSは追撃ポジションをとった後にメインのポジションがトレーリングストップで切られると、重ねて追撃ポジションを持つことがあります。

今回はそれが最悪のタイミングで来てしまい…

しかも、ストップアウトにかかった後に反転したため、そのまま持ち続けることができていれば今頃大爆益だったというなんとも悔やみきれない状況です。

まあ、そもそもリスク取り過ぎだったのが悪いんですけどね…

 

仕方ないので、口座に5万円だけ追加入金しました。

3BTSは今回のようにリスクを取り過ぎてしまうことがたまにあるので、今後は追撃ポジション数を減らすかロットを減らすかで対応したいと思います。

 

ダメダメですね(T_T)

関連記事

  1. 日本人は野球もコツコツドカンか

  2. 久しぶりの2Guns玉砕

  3. メインバンクを住信SBIネット銀行にしてみた

  4. 新しいEA採用基準を導入します

  5. Swallowタイアップキャンペーンと裏話

  6. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる

おすすめ記事

  1. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  2. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  3. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  4. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  5. cTraderでの自動売買に挑戦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る