閉じる
  1. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  2. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?
  3. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話
  4. ブレイクアウトEAの原型完成
  5. FXトレーダーにも便利なマネーフォワード
  6. そのEA、スプレッド耐性ある?
  7. Nekoboo_Core2_Spec.Lを新規導入!
  8. シロクマさんEA復活傾向か?
  9. ビットコイン取引! bitFlyerの口座を開設しました。
  10. オリジナルEA開発に着手
閉じる
閉じる
  1. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  2. 2018年始も好調継続中
  3. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  4. Swallowのバージョンアップ検討
  5. ホワイトフェニックス
  6. 順張りと逆張りのポジション保有時間
  7. 順張りと逆張りの損益分布
  8. FFCalのサマータイム認識
  9. まだまだ使える!カコテンiIchimoku AUDJPYのチューニング…
  10. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
閉じる

あっきー and Company

勝てるMax2を試験稼働でマーチン復活

口座を移動するにあたって、いくつかEAの追加を行っています。

そして、その一つが久しぶりの登板、勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」です!

ちょうど2年前くらいに大きなドローダウンを起こし、その後もずっと停滞期間が続いていたことから、前のブログで「マーチンさよなら」と決別宣言をしたのですが…

今回、久しぶりに公式フォワードを見てみると、最近はなかなかいい成績を残しておりまして。

他のEAが半崩れ状態なこともあり、試験的に再稼働してみることにしました。

 

といってもマーチンなので、ロットは抑えめにしています。

仮に2013年8月と同じドローダウンが来るとしたら、25%くらいの資金が吹っ飛ぶくらいのロット数です。

ただ、マーチンが含み損を解消できないほどの強いトレンドであれば、PA-TRADEがカバーしてくれるんじゃないかなという目論見もあります。

これくらいだと、利益率としてはあまり爆発的な数字は期待できないですけどね。

 

上手くいくかな~

私は一切責任とりませんが、せっかく持っている方は稼働してもいいかもしれませんよ。

勝てるMax(1)を軽く凌駕!、これもいつまでもコノ価格ではないです
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」 | fx-on.com

関連記事

  1. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた

  2. 2018年始も好調継続中

  3. 新しいEA採用基準を導入します

  4. ダウン、からの昇竜拳!

  5. 新ブログ公開!

  6. Genesis Traderの運用を再開

おすすめ記事

  1. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  2. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  3. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  4. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  5. cTraderでの自動売買に挑戦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る