menu
閉じる
  1. そのEA、スプレッド耐性ある?
  2. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話
  3. 2015年の確定申告終了!
  4. オリジナルEA開発に着手
  5. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  6. シロクマさんEA復活傾向か?
  7. cTraderでの自動売買に挑戦
  8. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ
  9. Nekoboo_Core2_Spec.Lを新規導入!
  10. 2015年度好調なEAその1:3BTS
閉じる
閉じる
  1. トレーディングもヒットの積み重ねだと思う
  2. Swallowの決済バグを修正
  3. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  4. cTraderでの自動売買に挑戦
  5. 日本人は野球もコツコツドカンか
  6. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  7. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  8. Swallowのポジション保有時間に関するコード修正
  9. Swallow試用版を用意しました
  10. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など②
閉じる

あっきー and Company

勝てるMax2を試験稼働でマーチン復活

口座を移動するにあたって、いくつかEAの追加を行っています。

そして、その一つが久しぶりの登板、勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」です!

ちょうど2年前くらいに大きなドローダウンを起こし、その後もずっと停滞期間が続いていたことから、前のブログで「マーチンさよなら」と決別宣言をしたのですが…

今回、久しぶりに公式フォワードを見てみると、最近はなかなかいい成績を残しておりまして。

他のEAが半崩れ状態なこともあり、試験的に再稼働してみることにしました。

 

といってもマーチンなので、ロットは抑えめにしています。

仮に2013年8月と同じドローダウンが来るとしたら、25%くらいの資金が吹っ飛ぶくらいのロット数です。

ただ、マーチンが含み損を解消できないほどの強いトレンドであれば、PA-TRADEがカバーしてくれるんじゃないかなという目論見もあります。

これくらいだと、利益率としてはあまり爆発的な数字は期待できないですけどね。

 

上手くいくかな~

私は一切責任とりませんが、せっかく持っている方は稼働してもいいかもしれませんよ。

勝てるMax(1)を軽く凌駕!、これもいつまでもコノ価格ではないです
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」 | fx-on.com

関連記事

  1. Tickstoryが使いこなせない

  2. メインバンクを住信SBIネット銀行にしてみた

  3. Swallowタイアップキャンペーンと裏話

  4. 2015年の確定申告終了!

  5. 武藤嘉紀のスポンサー! LAND-FXを使ってみる

  6. Titan FXのサーバーを更新したはいいが

おすすめ記事

  1. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  2. cTraderでの自動売買に挑戦
  3. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  4. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る