閉じる
  1. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  2. Genesis Traderのスキャルロジックを最適化!
  3. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?
  4. シロクマさんEA復活傾向か?
  5. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  6. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5とVBS…
  7. 2015年度好調なEAその2:2Guns
  8. docomo解約して格安SIMのmineoに移行したぜ!
  9. 2015年度好調なEAその1:3BTS
  10. 1月4日、2016年始動!
閉じる
閉じる
  1. 機械学習のお勉強
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Swallowアップデートしました
  4. Swallowのバージョンアップ検討②
  5. Sunflowerの大幅アップデート
  6. 出品EAの今後の処遇
  7. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  8. 2018年始も好調継続中
  9. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  10. Swallowのバージョンアップ検討
閉じる

あっきー and Company

ユロドルのレンジいらいらするーーー!

EUR/USDは3月末に1.11台から1.14近辺に上げた後、4月に入ってからはレンジ相場で推移しています。

上は1.145、下は1.135くらいで、上にブレイクしたと思ったらダマシ、やっぱり下にブレイクかと思ったらそれもダマシ。

下はEUR/USDの1時間足チャートです。

20160413_EURUSD

こうやって見ると少しずつ上がっているようにも見えるものの、わずかに右肩上がりのトレンドラインに綺麗に跳ね返され、ほぼヨコヨコの展開が続いています。

ユーロドルのレンジ相場は今に始まったことではないですが、ラインタッチした途端に急反転ばかりというこの展開、最近にしても珍しいです。

まあ、為替が安定していることは世間一般的には好ましいことなんでしょうけどね、トレーダー的な視点からすると…

 

 

イライラするわーーーーー!!

ブレイクするならしろや!!!

損切りさせた直後に反転ばっかしてんじゃねーぞ!!

そんな気分です(^^;;

 

EUR/USDのトレンド相場はいつかまた来るのだろうか。

来ないはずはない、と思うけどね。。。

関連記事

  1. 心を落ち着けるべく、アロマ男子になってみる

  2. 久しぶりの2Guns玉砕

  3. ダウン、からの昇竜拳!

  4. 日本人は野球もコツコツドカンか

  5. FXトレーダーにも便利なマネーフォワード

  6. LAND-FXでのドローダウン回避が神懸っている件

おすすめ記事

  1. EAはどこに出品すべきか
  2. Sunflowerの大幅アップデート
  3. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  4. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  5. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る