閉じる
  1. ストップレベル、気にしてますか?
  2. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?
  3. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  4. 大きな期待を寄せて、BandCross3を再稼働
  5. 【宣伝】オリジナルEA第1弾出品中!
  6. 試用版EAの配布を始めてみる
  7. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  8. 武藤嘉紀のスポンサー! LAND-FXを使ってみる
  9. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話
  10. ブレイクアウトEAの原型完成
閉じる
閉じる
  1. 機械学習のお勉強
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Swallowアップデートしました
  4. Swallowのバージョンアップ検討②
  5. Sunflowerの大幅アップデート
  6. 出品EAの今後の処遇
  7. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  8. 2018年始も好調継続中
  9. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  10. Swallowのバージョンアップ検討
閉じる

あっきー and Company

旧FXCMジャパンから撤退。そしてAxioryへ移行!

旧FXCMジャパンのサービスが8月に楽天MT4に統合されるのを受け、メイン口座をどうしようかと思っていましたが、本日からAxioryのナノスプレッド口座へ移行しました。

Titan FXの方はサブ口座として使っているのですが、メイン口座はまた一新しましょうということで。

Titan FXと比べるとAxioryはわずかにスプレッドが広いものの、その分手数料は低いのでどちらがいいかは好みでしょうか。

Axioryは中米の小国ベリーズを拠点に営業を行っており、いつかのオーストラリアみたいに金○庁にいきなり規制をかけられるリスクが相対的に低いという観点ではリスク分散になりますね。

まあ、あそこらへんは最近パナマ文書問題でなんだかきな臭い感じになってきているという問題はありますけれど…。

 

それはさておき、稼働EAについては今までと同じでいきます。

海外口座でレバレッジが大きく、証拠金には余裕があるので、好調なNekoboo_Core2_Spec.Lはロットを大きめにしてみようと思います(死亡フラグ?笑)

というか、ユーロドルのEAは低すぎるボラティリティのせいでEAが全然機能していないんですよねえ。

ユーロドル相場はもう死んでしまったんじゃないかとも思い始めています。

米国も欧州も目くそ鼻くそみたいにパッとしない上、アルゴリズムによる取引量が多くなりすぎて上も下もカッチカチになってしまっているんでしょうか。

レンジに強い長期安定EA EUR/USD PF1.26など、対応できているEAもないわけではないんですけどね。

 

そんなことを考えるとなかなか難しい相場状況は続きますが、ともかく新口座で心機一転、引き続き資産運用に励んでいきたいと思います。

 

関連記事

  1. FXトレーダーにも便利なマネーフォワード

  2. 王道はやはり損小利大

  3. ドル安ブレイクは本物か?

  4. 断捨離は続く。B24も停止。

  5. FFCalのサマータイム認識

  6. 円高でビットコインを仕込みました

おすすめ記事

  1. EAはどこに出品すべきか
  2. Sunflowerの大幅アップデート
  3. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  4. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  5. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る