閉じる
  1. オリジナルEA開発に着手
  2. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  3. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ
  4. Genesis Traderを導入でリアル成績を初?公開
  5. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入
  6. シロクマさんEA復活傾向か?
  7. 紙一重の差?生き残ったマーチン
  8. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  9. 転んでも ただでは起きんぞ こうなれば
  10. EAはどこに出品すべきか
閉じる
閉じる
  1. EA-BANKでの提供開始!
  2. 儲かるなら売らない?
  3. 新Sunflowerを出品しました
  4. 機械学習のお勉強
  5. EAはどこに出品すべきか
  6. Swallowアップデートしました
  7. Swallowのバージョンアップ検討②
  8. Sunflowerの大幅アップデート
  9. 出品EAの今後の処遇
  10. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
閉じる

あっきー and Company

カテゴリー:EA開発

今週はトレンドがなかなか反転せず、逆張りEAには厳しい相場という印象でした。蓋を開けてみればじりじり負けてまさかの日ベース5連敗。ちなみに、稼働再開したGenesis Traderは順調だったものの、雇用統計時のスリッページ…

私が販売しているEAの中で最も売れているのはSwallowですが、最近は少し調子を落とし気味で鳴かず飛ばずの状態が続いています。一方、ここに来て調子を上げてきているのが処女作のDandelionです。よくよく考えるとこれは十…

最近はEA開発がトコトン迷走し、ブログを全然更新できていませんでした。優位性のある手法を求めてku-chart(知らない人はググってね)をいじってEA化してみたりもしたものの、凡才の自分には上手く生かすことができず。ku-c…

fx-onで出品中Swallowについて、コミュニティでご報告のあった、決済時にマジックナンバー、通貨ペアを無視して他のポジションを決済してしまう問題に対処したバージョン1.19をfx-onにアップロードしました。水曜夜にはアップロ…

Swallowのコード修正に関するご連絡。fx-onのコミュニティで指摘がございました通り、Swallowの前バージョンではポジション保有中にMT4を再起動したり、パラメーターを変更してEAを再読み込みしたりすると、ポジション保有時…

疲れがとれない...新年からめっちゃ働いていたのですが、年末年始にダラダラしていた反動もあったのかめちゃくちゃ身体にきています。もう30になるし、働き方とか身体のいたわり方を考えないといけませんな。それは…

少し前の記事で書いたように、最近は相場の蓋然性、いわゆるランダムウォークな動きにいかに立ち向かうかということをひたすら考えています。Google検索をしてはいろんな情報を読み漁り、勝っているっぽい人のブログを見るとそれらしい…

自作のDandelionやSwallowはEUR/USD対象のEAですが、この2つのEAには実は課題がありました。それは、円口座とした場合の複利のバックテストが正しくできないということです。私のEAでは複…

fx-onに出品させていただいているSwallowにはポジションをとってから一定時間(デフォルトでは36時間)経過した際にポジションを強制決済する機能を付けています。最後のポジション取得から36時間、ということなので、両建て状態(売…

fx-onとGem-Tradeに出品、また試用版の配布を行っているSunflowerですが、コードに一部誤りが見つかりました。内容はスプレッドフィルターの読み込みに関するミスで、MaxSpreadを無視して平均スプレッドを閾値として…

さらに記事を表示する

Twitter

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る