閉じる
  1. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?
  2. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  3. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた
  4. オリジナルEA開発に着手
  5. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  6. 2015年度好調なEAその2:2Guns
  7. シロクマさんEA復活傾向か?
  8. Nekoboo_Core2_Spec.Lを新規導入!
  9. 2016年2月第5週~3月第1週の運用成績
  10. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
閉じる
閉じる
  1. 機械学習のお勉強
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Swallowアップデートしました
  4. Swallowのバージョンアップ検討②
  5. Sunflowerの大幅アップデート
  6. 出品EAの今後の処遇
  7. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  8. 2018年始も好調継続中
  9. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  10. Swallowのバージョンアップ検討
閉じる

あっきー and Company

Iron Wolfの派生版?

fx-onを巡回していたら少し気になるEAを発見。

EA ProgrammerさんのForex Kaiserです。

まあ知っている人は知っていると思うのですが、EA Programmerさん=Trading Officeさんですね。

で、新しいForex Kaiserはポンド円のスイングトレードEA、ということは好調なIron Wolf Next Editionの派生版という感じですかね?

最大ポジション数とかが違うようですので、全く同じというわけではなさそうです。

バックテスト、フォワードテストともに成績は良さそうなので気になるところではあります。

バックテストはスプレッド3pipsと厳しめの条件で行われてますし、相場状況がいきなり変わらない限りはリアルでも通用しそうですね。

ただ、今はEA自作強化期間中なので手は出しません。

加えて、これなら大丈夫だろうと思って買ったGenesis Traderが大コケした苦い思い出もあって、個人的にTrading OfficeさんのEAには少しトラウマがありましてね。。。

それはともかくとして、資金に余裕が出てきたらポンド円のスイングトレードEA、どれか1つは導入してみたいものです。

両建てポジション・追撃ポジションを駆使したフレキシブルロジック採用EA
Forex Kaiser
Forex Kaiser | fx-on.com

関連記事

  1. 大きな期待を寄せて、BandCross3を再稼働

  2. 2015年度好調なEAその2:2Guns

  3. 保有時間制限のあるスキャルEA Inon_Scalping_Ma…

  4. Genesis Traderのスキャルロジックを最適化!

  5. まだまだ使える!カコテンiIchimoku AUDJPYのチュー…

  6. TFRのGBP/USD、USD/JPY版を追加

おすすめ記事

  1. EAはどこに出品すべきか
  2. Sunflowerの大幅アップデート
  3. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  4. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  5. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る