menu
閉じる
  1. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5とVBS…
  2. cTraderでの自動売買に挑戦
  3. 1月4日、2016年始動!
  4. 大きな期待を寄せて、BandCross3を再稼働
  5. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  6. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話
  7. 2015年9月の運用成績
  8. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  9. Genesis Traderのスキャルロジックを最適化!
  10. 2015年度好調なEAその1:3BTS
閉じる
閉じる
  1. トレーディングもヒットの積み重ねだと思う
  2. Swallowの決済バグを修正
  3. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  4. cTraderでの自動売買に挑戦
  5. 日本人は野球もコツコツドカンか
  6. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  7. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  8. Swallowのポジション保有時間に関するコード修正
  9. Swallow試用版を用意しました
  10. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など②
閉じる

あっきー and Company

カコテンが不調すぎてどうしたもんかと。

AUD/JPYは1月に入ってから今日までで約700pipsも下げています。

これは…豪ドル円のトレンドフォローEAであるカコテン iIchimoku AUDJPYはさぞかし儲けていることだろう!

…とはならず、これでもかというほどの往復ビンタを食らっています。

1月に入ってからの成績はまさかの-517pips!?

20160115_Kakoten

先週に一度+196pipsの勝ちがあった以外は全敗で、ことごとく天井ロング・底ショートになってしまっています。

シングルポジションなのに1週間足らずで-640pipsも連敗してしまっているというのは…

想定ドローダウンの範囲内とはいえ、正直、継続運用を躊躇し始めています。

来週も低ロットで様子見としますが、このトレンド相場で勝てないとなるとちょっと厳しいかな。

過去10年分をテストしました!安定した運用を求める貴方に。
カコテン iIchimoku AUDJPY
カコテン iIchimoku AUDJPY | fx-on.com

カコテン iIchimoku AUDJPY | fx-on.com

関連記事

  1. Genesis Traderを導入でリアル成績を初?公開

  2. 2年近くのフォワード実績。Rejina EU

  3. 謎に包まれた多通貨EA Lightning Strike

  4. TFRのGBP/USD、USD/JPY版を追加

  5. 落ちるナイフは拾えない。EGOISTも停止

  6. 新生BandCross3がスタートダッシュ中!

おすすめ記事

  1. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  2. cTraderでの自動売買に挑戦
  3. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  4. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る