閉じる
  1. 【宣伝】オリジナルEA第1弾出品中!
  2. 紙一重の差?生き残ったマーチン
  3. そのEA、スプレッド耐性ある?
  4. FXトレーダーにも便利なマネーフォワード
  5. 【宣伝】自作EA第2弾出品開始
  6. FX自動売買を野球に例えると
  7. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  8. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  9. cTraderでの自動売買に挑戦
  10. ストップレベル、気にしてますか?
閉じる
閉じる
  1. Swallowアップデートしました
  2. Swallowのバージョンアップ検討②
  3. Sunflowerの大幅アップデート
  4. 出品EAの今後の処遇
  5. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  6. 2018年始も好調継続中
  7. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  8. Swallowのバージョンアップ検討
  9. ホワイトフェニックス
  10. 順張りと逆張りのポジション保有時間
閉じる

あっきー and Company

カコテンが不調すぎてどうしたもんかと。

AUD/JPYは1月に入ってから今日までで約700pipsも下げています。

これは…豪ドル円のトレンドフォローEAであるカコテン iIchimoku AUDJPYはさぞかし儲けていることだろう!

…とはならず、これでもかというほどの往復ビンタを食らっています。

1月に入ってからの成績はまさかの-517pips!?

20160115_Kakoten

先週に一度+196pipsの勝ちがあった以外は全敗で、ことごとく天井ロング・底ショートになってしまっています。

シングルポジションなのに1週間足らずで-640pipsも連敗してしまっているというのは…

想定ドローダウンの範囲内とはいえ、正直、継続運用を躊躇し始めています。

来週も低ロットで様子見としますが、このトレンド相場で勝てないとなるとちょっと厳しいかな。

過去10年分をテストしました!安定した運用を求める貴方に。
カコテン iIchimoku AUDJPY
カコテン iIchimoku AUDJPY | fx-on.com

カコテン iIchimoku AUDJPY | fx-on.com

関連記事

  1. 紙一重の差?生き残ったマーチン

  2. Nekoboo_Core2_Spec.Lを新規導入!

  3. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入

  4. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5と…

  5. EGOISTの強気戦略が当たり中

  6. TFRのGBP/USD、USD/JPY版を追加

おすすめ記事

  1. Sunflowerの大幅アップデート
  2. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  3. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  4. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  5. 初のcBot作成と個人的に躓いた点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る