閉じる
  1. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  2. ビットコイン取引! bitFlyerの口座を開設しました。
  3. 大きな期待を寄せて、BandCross3を再稼働
  4. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入
  5. Swallowがfx-on収益率ランキング2位!
  6. cTraderでの自動売買に挑戦
  7. 2016年2月第5週~3月第1週の運用成績
  8. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話
  9. 武藤嘉紀のスポンサー! LAND-FXを使ってみる
  10. 紙一重の差?生き残ったマーチン
閉じる
閉じる
  1. 機械学習のお勉強
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Swallowアップデートしました
  4. Swallowのバージョンアップ検討②
  5. Sunflowerの大幅アップデート
  6. 出品EAの今後の処遇
  7. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  8. 2018年始も好調継続中
  9. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  10. Swallowのバージョンアップ検討
閉じる

あっきー and Company

2016年6月第4週の運用成績

EA名 勝敗 pips 損益(円)
2Guns 2勝0敗 +22.0 +145
BandCross3 EURUSD 取引なし
CycleTrapScalPro_EURUSD 2勝0敗 +11.0 +1,020
Inon_Scalping_Master 2勝0敗 +14.1 +135
カコテン iIchimoku AUDJPY 0勝4敗 -151.9 -3,081
Nekoboo_Core2_Spec.L 4勝0敗 +28.3 +2,578
週間収支 -358
通算収支(2016/6/7~) -65,139

イギリスのEU離脱に関する国民投票、まさかのBrexitが現実となりましたね。

個人的にはなんだかんだ残留になるのかなと推測していましたが、数%の僅差で離脱派が勝ったようです。

傾向としては若い人ほど残留派が多く、年配の方ほど離脱派が多かったとのことですが…これから英経済、ひいては世界経済が冷え込んだとしたらその影響を受けるのは若者世代になってしまうということを考えると、少し残念にも感じてしまいます。

少子高齢化の社会ではどこも同じような構造を抱えているんでしょうけどね。

 

自動売買の方は水曜夜から止めていましたので、選挙直後の円暴騰による乱高下の影響は完全スルーです。

動かしていたら大怪我していたかもしれません(特にカコテンさんとか…)。

事前から荒れるということはわかっていたわけでそれほど動かないかなあとも思っていましたが、思っていた以上に値動きは大きかったです。

これは月曜日も様子見ですかねえ。相場状況を見て、再稼働するか、ロットを元に戻すかなどは検討していきたいと思います。

これからリーマンショック級の相場が来るのかどうか、要注目ですね。

ホントにそんなことになったら安倍首相は預言者として褒められてしかるべきですな笑

関連記事

  1. 2016年2月第1週の運用成績

  2. 2015年10月第2週の運用成績

  3. 2016年5月第4週の運用成績

  4. 2015年11月第5週~12月第1週の運用成績

  5. 2016年1月第2週の運用成績

  6. 2016年1月第3週の運用成績

おすすめ記事

  1. EAはどこに出品すべきか
  2. Sunflowerの大幅アップデート
  3. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  4. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  5. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る