閉じる
  1. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  2. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  3. Nekoboo_Core2_Spec.Lを新規導入!
  4. 紙一重の差?生き残ったマーチン
  5. 2015年度好調なEAその1:3BTS
  6. cTraderでの自動売買に挑戦
  7. そのEA、スプレッド耐性ある?
  8. 2015年の確定申告終了!
  9. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5とVBS…
  10. 1月4日、2016年始動!
閉じる
閉じる
  1. ホワイトフェニックス
  2. 順張りと逆張りのポジション保有時間
  3. 順張りと逆張りの損益分布
  4. FFCalのサマータイム認識
  5. まだまだ使える!カコテンiIchimoku AUDJPYのチューニング…
  6. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  7. 自作EAにニュースフィルターを実装
  8. Genesis Traderの運用を再開
  9. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  10. トレーディングもヒットの積み重ねだと思う
閉じる

あっきー and Company

Sunflower

トレンドフォロー型スイングEA:Sunflower

Sunflower | fx-on.com

Sunflower_V1.07

EAの説明

USD/JPY 5分足専用のトレンドフォロー型デイ・スイングトレードEAです。

複数のボリンジャーバンドを使用して24時間以内のトレンド方向を判定し、エントリー条件が整ったところでトレンド方向に順張りでエントリーします。

ニューヨーク市場終盤など、トレンドが続きにくい時間帯にはエントリーが抑制されます。

また、含み益が約100pips(価格の1%程度)を超えるとトレーリングストップが発動します。

ある程度の含み益が確保されたときのみトレーリングストップが発動するブレイクイーブンにより、いわゆるチキン利食いを防いでいます。

当EAは損小利大のトレンドフォローEAであるため、勝率は40%程度とあまり高くはありません。

忍耐が必要な時期もありますが、長期的には利益を残してくれるEAになっていると思います。

ご興味があれば下記リンクからどうぞ。

 

無料(取引手数料あり)のGem-Trade版はこちら。

 

有料(買切)のfx-on版はこちら。

複数のボリンジャーバンドを使用するトレンドフォローEA
Sunflower | fx-on.com

SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る