閉じる
  1. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. オリジナルEA開発に着手
  4. 試用版EAの配布を始めてみる
  5. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入
  6. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  7. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?
  8. 新Sunflowerを出品しました
  9. FX自動売買を野球に例えると
  10. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話
閉じる
閉じる
  1. 絶望的に低ボラなドル円相場
  2. セット販売とタイアップのお知らせ
  3. EA-BANKで11月首位獲得!
  4. EA-BANKでの提供開始!
  5. 儲かるなら売らない?
  6. 新Sunflowerを出品しました
  7. 機械学習のお勉強
  8. EAはどこに出品すべきか
  9. Swallowアップデートしました
  10. Swallowのバージョンアップ検討②
閉じる

あっきー and Company

タグ:cBot

前回記事の続きです。cTraderで自動売買を行うために、cAlgoを使って自動売買用のcBot作成にチャレンジ。ということで、まずは自作EAの一つであるSunflowerをcBotに移植してみました。なおcBot作…

私はFXの取引プラットフォームとしてここ4年くらいはずっとMetaTrader 4を使ってきましたが、新たな取り組みとして最近cTraderの利用にチャレンジしています。というのも最近MT4に限界を感じる場面がありまして。某…

Twitter

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る