閉じる
  1. EAはどこに出品すべきか
  2. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話
  3. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  4. Sunflowerの大幅アップデート
  5. オリジナルEA開発に着手
  6. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  7. 1月4日、2016年始動!
  8. Swallowがfx-on収益率ランキング2位!
  9. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入
  10. FX自動売買を野球に例えると
閉じる
閉じる
  1. 機械学習のお勉強
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Swallowアップデートしました
  4. Swallowのバージョンアップ検討②
  5. Sunflowerの大幅アップデート
  6. 出品EAの今後の処遇
  7. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  8. 2018年始も好調継続中
  9. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  10. Swallowのバージョンアップ検討
閉じる

あっきー and Company

タグ:オリジナルEA

こんにちは。最近は全然ブログを更新していませんでしたが、私は元気です。というかトレードの方は絶好調で気分もいいです笑下記の画像はメイン口座の外為ファイネストの今年1月からの成績をmyfxbookで表示してみたものです…

前回記事で紹介したSwallowのアップデートについて。昨日から本日にかけてのトレードで、私の口座で運用していたアップデート版はユーロドルの売りを上手く捉え、かなりの利益を叩きだしました。しかし、販売している未アップデート版…

2017年以降苦戦が続いているSwallowさん。前回のバージョンアップにより多少の成績改善は図れたものの、2018年に入ってからも成績が良くなったとはいえません。おそらくの原因は近年のEUR/USDの異常な低ボラティリティ…

前回記事で紹介したSunflowerのロジック大幅アップデートについて。あれから3週間自分の口座で運用してみて、想定通りの挙動で成績も悪くないので(といっても3週間なので参考程度ですが)、ゴゴジャンさんに販売している方も更新しました…

本日はゴゴジャン(旧fx-on)出品している2つのEA、DandelionとSunflowerについて。まずDandelionについては、近々販売を停止する予定です。こちらは成績を見ていただくと明らかなよ…

FXをやっていると悩まされるのがスリッページ。よく言われるのは逆指値(損切りとか)が大きく滑ってしまい想定より大きな損失を被ってしまったということかと思います。悪徳業者だと不利な方には滑るのに有利な方には滑らないとか(国内の…

さて、前記事で説明したSwallowのバージョンアップについて。自分の口座で3週間ほど試運用してみて、前バージョンに比べて上手く損失を避けられたトレードもあり、まあ3週間しか見てないんで何とも・・・というところもなくはありま…

拙作EA、Swallowが最近不調です。9月には最高益を一瞬更新したものの、そこから不調に突入して最近は残念ながら右肩下がり。このままずっと右肩下がりということはないかなあと思っていますが、あまり好ましくない状況であるのは確…

今週はトレンドがなかなか反転せず、逆張りEAには厳しい相場という印象でした。蓋を開けてみればじりじり負けてまさかの日ベース5連敗。ちなみに、稼働再開したGenesis Traderは順調だったものの、雇用統計時のスリッページ…

私が販売しているEAの中で最も売れているのはSwallowですが、最近は少し調子を落とし気味で鳴かず飛ばずの状態が続いています。一方、ここに来て調子を上げてきているのが処女作のDandelionです。よくよく考えるとこれは十…

さらに記事を表示する

SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る