閉じる
  1. Sunflowerの大幅アップデート
  2. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  3. 誠に遺憾ながら。S.E.L EURCAD稼働停止
  4. 大きな期待を寄せて、BandCross3を再稼働
  5. FXトレーダーにも便利なマネーフォワード
  6. EAはどこに出品すべきか
  7. ブレイクアウトEAの原型完成
  8. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入
  9. Genesis Traderを導入でリアル成績を初?公開
  10. ストップレベル、気にしてますか?
閉じる
閉じる
  1. 絶望的に低ボラなドル円相場
  2. セット販売とタイアップのお知らせ
  3. EA-BANKで11月首位獲得!
  4. EA-BANKでの提供開始!
  5. 儲かるなら売らない?
  6. 新Sunflowerを出品しました
  7. 機械学習のお勉強
  8. EAはどこに出品すべきか
  9. Swallowアップデートしました
  10. Swallowのバージョンアップ検討②
閉じる

あっきー and Company

Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?

新しい口座の開設にあたり、いろいろググって調べてみるわけですが、特に新興ブローカーだと情報が少ないんですよね。

特に、リアル口座のスプレッドがどのくらいなのかとか。

myfxbookのスプレッド一覧に載っているブローカーの分は調べられるのですが、そうでなければ実際に口座を開設してみないとわかりません。

ということで、Titan FX Blade口座(手数料 $7/往復1lot)のスプレッドをご紹介します。

 

適当にキャプチャして貼り付けただけですが(汗)、9/22のPM8時、PM9時、そして9/23 AM2時頃(日本時間)の主要通貨スプレッドは下記画像レートの通りです。

20150922-8pm_rate 20150922-9pm_rate

20150923-2am_rate

一応、スプレッド一覧は公式ページにも載っていますが、実測値を見ると当然ながら範囲内には収まっているようですね。

PM8時~9時頃の場合、特に主要な通貨ペアでは、スプレッドの平均値は

EUR/USD: 0.1pip

GBP/USD: 0.4pips

USD/JPY: 0.3pips

くらいでした(目で追っただけですが汗)。

EUR/USDはスプレッド0の時間も結構あり、さすがECN口座といった感じです。

まあ、この時間帯は出来高も多く流動性も高いと思われるので、スプレッドが小さくなりやすいという影響はあるかもしれません。

 

そして、目が覚めたので(シルバーウィーク万歳)、AM2時頃のレートもキャプチャしてみました。

この時間帯になると、0時前の時間帯よりはスプレッドが広めかな…と一瞬思いましたが、並べてみるとそんな変わらないですね。

結論!変わらない!(笑)

 

あとは朝スキャEAにとって死活問題となる、朝のスプレッドが実際いくらかというのが気になるところですが…

これについては、早朝にちゃんと起きれたときにでも測ってみようと思います(^^;

 

※追記

なんと…右クリックでスプレッドを表示できるとは…知らなかった…

関連記事

  1. Genesis Traderの運用を再開

  2. 2015年の確定申告終了!

  3. 個人的にはドル円の上昇余地はかなり小さくなってきたと思う

  4. 1月4日、2016年始動!

  5. ダウン、からの昇竜拳!

  6. 凡ミス・・・VPSメンテ後はちゃんと確認しましょう

おすすめ記事

  1. セット販売とタイアップのお知らせ
  2. EA-BANKでの提供開始!
  3. 新Sunflowerを出品しました
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. Sunflowerの大幅アップデート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る