閉じる
  1. シロクマさんEA復活傾向か?
  2. 【宣伝】自作EA第2弾出品開始
  3. ストップレベル、気にしてますか?
  4. cTraderでの自動売買に挑戦
  5. 1月4日、2016年始動!
  6. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?
  7. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ
  8. 保有時間制限のあるスキャルEA Inon_Scalping_Maste…
  9. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話
  10. 2015年9月の運用成績
閉じる
閉じる
  1. 儲かるなら売らない?
  2. 新Sunflowerを出品しました
  3. 機械学習のお勉強
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. Swallowアップデートしました
  6. Swallowのバージョンアップ検討②
  7. Sunflowerの大幅アップデート
  8. 出品EAの今後の処遇
  9. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  10. 2018年始も好調継続中
閉じる

あっきー and Company

新Sunflowerを出品しました

久しぶり(約2年ぶり)に新規EAの出品です!
ゴゴジャン営業の長谷川さんにお願いされたこともあり(笑)、バージョンアップを重ねながら個人で使っていたドル円EAのSunflowerと、そのユーロ円版を出品することにしました!

ゴゴジャンの方では先月からフォワードテストを開始していて、まだ公開はされていませんが販売ページは用意されています。

Sunflower Ver. 3 https://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=14593

Sunflower EURJPY https://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=14661

それぞれ既にバージョン3ですが、これは個人で使っていたバージョン2があってそれぞれさらに改良を重ねたものだからです。

そして販売ページを見ていただくとわかるように、元祖ドル円EAのSunflowerの方は登録した途端、夏枯れ相場で絶不調です(苦笑)
6月までは好調だったので単に時期が悪いんでしょうね。過剰最適化にならないようにウォークフォワードなども駆使して頑張って開発したEAなので、作者としてはそのうち盛り返してくれるものと信じています。

逆に、ユーロ円版のSunflower EURJPYは絶好調です。プロフィットファクター10超えというあり得ない成績を叩き出しています。こちらは逆に好調すぎるのでそのうち不調期間が来るでしょう。来てほしくないけどね(^^;

EAの特徴はというと、それぞれボリンジャーバンドを使ってトレンド方向を判断する、長期順張り、短期逆張りの押し目買い・戻り売りEAになります。ドル円版の方は勝率50%程度の利大損小型で、日本時間深夜~早朝を除いて比較的広い時間帯でトレードを行います。
また、直近のトレード状況に応じてロットを増減させるロットサイジング機能を備えており、このEA最大の特徴でもあります。詳細なロジックは公開できませんが、EA内部ではいろいろ考えてロット数の決定をしています。

ユーロ円版の方もベースとなるロジックは同じです。ただし、こちらはエントリー時間が深夜~早朝(ロールオーバー前後は除く)となっており、やや朝スキャ寄りにチューニングされています。利益確定もドル円版より早めであり、利小損中といった感じのやや高勝率なEAになっています。といっても一般的な朝スキャEAよりは利大であり、高勝率に振り過ぎたピーキーな感じというのはありません。

お値段はドル円版39,800円、ユーロ円版29,800円と、売れ筋EAに比べたら安くはありませんが、私の労力なども考慮してまずはこの金額とさせていただいております。ホントはもっと高くしたいので、仮にそこそこ売れたら早々に1、2万円単位で値上げしたいと考えています。
また、安く提供する代わりとしてロット数に制限を付けており、それぞれ最大は10ロット(100万通貨)となっています。まあ、仮に10ロットでトレードしたらドローダウンが1000万円オーダーになるので、ロット制限は実質あってないようなもんだと個人的には思ってますけどね。あとは裏技も…(ゴニョゴニョ)

さらにさらに!
こんなわけわからんもののために金は出せんという方のために、無料で使えるTraders-proとEA-BANKの方でも出品手続を進めています(Swallow最新バージョンも)。審査落ちの可能性もあるのでまだ何ともわからないのですが、無事登録されたらこちらも利用いただくことが可能です。審査通過したらまたお知らせしたいと思います。
無料版は使っていただかない、また成績が悪いことには出品者にお金が入ってこないので、つまり勝つ気満々でやっているということです。自分が納得できるものでなければ出品はしていません。

以上、久しぶりにEA開発者としてのお仕事の告知でした。
fx-on版の方については直に販売開始となるかと思いますが、Sunflower Ver. 3の方は直近の成績もよろしくないので、とりあえずは温かい目でフォワード成績を見守っていただければと思います。逆に、ユーロ円版の方は今が良すぎるので、こちらもしばらくは成績を見守っていただいた方が賢明かと思います。私から売り煽るつもりもありません。

そんなわけで、皆さまご愛顧の程よろしくお願いいたします。

TRADERS-pro【トレプロ】

関連記事

  1. オリジナルEAをリアル口座でテストしてみる

  2. Swallowアップデートしました

  3. 転んでも ただでは起きんぞ こうなれば

  4. Swallowのポジション保有時間に関するコード修正

  5. 自作EAにニュースフィルターを実装

  6. Swallow試用版を用意しました

おすすめ記事

  1. 新Sunflowerを出品しました
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Sunflowerの大幅アップデート
  4. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  5. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る