閉じる
  1. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ
  2. 【宣伝】オリジナルEA第1弾出品中!
  3. 紙一重の差?生き残ったマーチン
  4. docomo解約して格安SIMのmineoに移行したぜ!
  5. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  6. 誠に遺憾ながら。S.E.L EURCAD稼働停止
  7. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入
  8. ブレイクアウトEAの原型完成
  9. cTraderでの自動売買に挑戦
  10. 2015年度好調なEAその1:3BTS
閉じる
閉じる
  1. Swallowアップデートしました
  2. Swallowのバージョンアップ検討②
  3. Sunflowerの大幅アップデート
  4. 出品EAの今後の処遇
  5. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  6. 2018年始も好調継続中
  7. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  8. Swallowのバージョンアップ検討
  9. ホワイトフェニックス
  10. 順張りと逆張りのポジション保有時間
閉じる

あっきー and Company

Genesis Traderを導入でリアル成績を初?公開

2016年新規追加EAの第1弾として、前々から気になっていたGenesis Traderを導入しました。

Genesis Trader(ジェネシストレーダー)【フリー口座版】

なにげに、Trading OfficeさんのEAを購入するのは初めてです。

 

こちらのGenesis Traderは、アジア時間、欧州・米国時間、米国時間と、時間帯に応じて3つのロジックを使い分けるマルチロジック型のEAです。

通貨ペアはEUR/USD専用ですが、29,800円で3つのロジックが入っていると考えるとお得感はありますね。←金銭感覚どうなんだろう

2005年からの10年間のバックテスト結果も良好で、昨年1月からの公式フォワードテストでも堅調に推移しているようです。

スキャルロジックのSLが若干深めの60pips(TPは10pips)というのが気になりますが、全体としてみればコツコツドカンという感じではなさそうなので許容範囲。

あと気になるのはリアル口座だとどうなの?というところですが、こちらはググっても全然情報が出てこず(あっきー調べ)。

EAの解説記事はたくさん引っかかるんですけどね。誰もリアル運用してないっぽくてね。

前作のIron Eagleが大コケ(失礼)してたから皆さん様子見なのかとも思ったり。

それならそれで、Genesis Traderのリアル成績公開は皆さんの役に立つかなあとも思ったりで、思い切って導入を決意しました。

 

「人の行く 裏に道あり 花の山」

大して裏ではないのかもしれませんが、期待しています。

Genesis Trader(ジェネシストレーダー)【フリー口座版】

関連記事

  1. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD

  2. 紙一重の差?生き残ったマーチン

  3. 2年近くのフォワード実績。Rejina EU

  4. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5と…

  5. まだまだ使える!カコテンiIchimoku AUDJPYのチュー…

  6. 2015年度好調なEAその1:3BTS

おすすめ記事

  1. Sunflowerの大幅アップデート
  2. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  3. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  4. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  5. 初のcBot作成と個人的に躓いた点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る