menu
閉じる
  1. 2015年度好調なEAその2:2Guns
  2. Genesis Traderを導入でリアル成績を初?公開
  3. 2015年の確定申告終了!
  4. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ
  5. 2016年2月第5週~3月第1週の運用成績
  6. Swallowがfx-on収益率ランキング2位!
  7. ブレイクアウトEAの原型完成
  8. 試用版EAの配布を始めてみる
  9. 紙一重の差?生き残ったマーチン
  10. 1月4日、2016年始動!
閉じる
閉じる
  1. トレーディングもヒットの積み重ねだと思う
  2. Swallowの決済バグを修正
  3. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  4. cTraderでの自動売買に挑戦
  5. 日本人は野球もコツコツドカンか
  6. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  7. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  8. Swallowのポジション保有時間に関するコード修正
  9. Swallow試用版を用意しました
  10. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など②
閉じる

あっきー and Company

ドル安ブレイクは本物か?

日銀のマイナス金利発表のサプライズから約1週間。

発表直後は一気に円安が進み、それに伴って少しドル高状態に触れていたのですが、ここ数日で一気にドル安への戻しが進みました。

今週に入って、USD/JPYは400pips超の下落、EUR/USDも2か月近く続いていたレンジを上方にブレイクしました。

中国株や原油相場などの不安定さもどこ吹く風で、完全に凪状態だったEUR/USDですが、昨日はレジスタンスとなっていた1.10のポイントを一気に抜き、現在も勢いは衰えることなく高値圏に張り付いています。

個人的な感覚としてすっかりレンジ相場に慣れきってしまっていたので、「まあどうせすぐ戻るだろうな」と思っていましたが、予想はすっかり外れてしまいました。

このままEUR/USDが上がっていくとすると、テクニカル的には次のレジスタンスは1.15近辺でしょうか。

明日の雇用統計の結果次第によっては、一気に到達する可能性もあるかもしれません。

ドルの利上げ、日銀のマイナス金利から素直に予想される方向とはすっかり逆ですがね。

 

EAにとってはやはりトレンドが出てくれた方が有り難いようで、今週はまあまあいい成績で推移しています。

特にLightning Strikeがいい感じですね。

依然、ECN口座だからなのかすぐ決済されてしまうことが多く、公式フォワードとは少し差がありますが、比べると悪いということはなく、こちらはこちらで好調に動いております。

反対に、TFRとかは逆張りで捕まってしまってちょっと苦戦気味かも。

 

動きが急だったのでいまいち拾いきれていないのが残念ですが、雇用統計前ですし、無理は禁物ですかね。

明日朝にはポジションを決済して、雇用統計は様子見としたいと思います(っていうか明日は24時まで仕事なのよね…)。

Lightning Strike

関連記事

  1. ブローカーの差?首の皮一枚で生き残ったトレンディワン・レガート

  2. 円高でビットコインを仕込みました

  3. さよならシロクマZユロ円。そして新・朝スキャEA導入

  4. 日本人は野球もコツコツドカンか

  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①

  6. 勝てるMax2を試験稼働でマーチン復活

おすすめ記事

  1. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  2. cTraderでの自動売買に挑戦
  3. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  4. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る