menu
閉じる
  1. 保有時間制限のあるスキャルEA Inon_Scalping_Maste…
  2. Swallowがfx-on収益率ランキング2位!
  3. 2015年9月の運用成績
  4. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ
  5. 個人的にはドル円の上昇余地はかなり小さくなってきたと思う
  6. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話
  7. Genesis Traderのスキャルロジックを最適化!
  8. Nekoboo_Core2_Spec.Lを新規導入!
  9. シロクマさんEA復活傾向か?
  10. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?
閉じる
閉じる
  1. Swallowの決済バグを修正
  2. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  3. cTraderでの自動売買に挑戦
  4. 日本人は野球もコツコツドカンか
  5. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  6. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  7. Swallowのポジション保有時間に関するコード修正
  8. Swallow試用版を用意しました
  9. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など②
  10. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
閉じる

あっきー and Company

MT4によるFX自動売買の情報発信ブログ

バックテスト結果が素晴らしいEAは世の中に数多く販売されているものの、フォワードテストで満足いく結果を残せるEAは少ないもので。私が出品しているEAも全ての成績が芳しいわけではないので、あまり偉そうなことは言えないんですけどね。ただ…

私が出品しているEAの一つであるSwallowが、現在fx-onの3か月収益率ランキングで2位になっています。わーいわーいヽ( ´ ∇ ` )ノこんなことはめったにありませんし、記念にキャプチャ画像をとっておきました笑1位の…

少し前の記事で書いたように、最近は相場の蓋然性、いわゆるランダムウォークな動きにいかに立ち向かうかということをひたすら考えています。Google検索をしてはいろんな情報を読み漁り、勝っているっぽい人のブログを見るとそれらしい…

昨日は世界の歴史に残る日となりました。下馬評を覆し、まさかまさかのトランプ大統領誕生。なんだかんだヒラリーさんが当選するだろうと思っていましたが、Brexitの時と同じく予想外のことが起きましたね。年に2回もこんなことがある…

とある手法を検証している中で、ランダムウォークな相場でも利益を出せる方法はあるのかということをちょっと考えておりまして。まあ結論から言うと完全ランダムな相場で利益を出すのはムリっぽいという自己完結に至ったのですが、お試しにということ…

自作のDandelionやSwallowはEUR/USD対象のEAですが、この2つのEAには実は課題がありました。それは、円口座とした場合の複利のバックテストが正しくできないということです。私のEAでは複…

fx-onに出品させていただいているSwallowにはポジションをとってから一定時間(デフォルトでは36時間)経過した際にポジションを強制決済する機能を付けています。最後のポジション取得から36時間、ということなので、両建て状態(売…

このところ仕事がクソ忙しく、気がついたらブログ更新を3週間もサボってしまいました。しかしタダでさえ忙しいのに、うちの部署は人が減りそうな話が出てきていて今後はさらに目の回る忙しさになりそう。FXの方は自動売買に任せてもう完全…

fx-onとGem-Tradeに出品、また試用版の配布を行っているSunflowerですが、コードに一部誤りが見つかりました。内容はスプレッドフィルターの読み込みに関するミスで、MaxSpreadを無視して平均スプレッドを閾値として…

最近、EAを自作し始めてfx-onやGem-Tradeに出品させていただいておりますが、どれくらい興味を持ってもらえるのかが気になり、実験的な試みとしてEAの試用版を無償配布してみることにしました。DandelionもSunflow…

さらに記事を表示する

SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

販売中オリジナルEA

Dandelion | fx-on.com

Sunflower | fx-on.com

Swallow | fx-on.com

おすすめの最新記事

  1. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  2. cTraderでの自動売買に挑戦
  3. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  4. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①

アーカイブ

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る