閉じる
  1. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  2. 紙一重の差?生き残ったマーチン
  3. Sunflowerの大幅アップデート
  4. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ
  5. docomo解約して格安SIMのmineoに移行したぜ!
  6. 誠に遺憾ながら。S.E.L EURCAD稼働停止
  7. EAはどこに出品すべきか
  8. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  9. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた
  10. 保有時間制限のあるスキャルEA Inon_Scalping_Maste…
閉じる
閉じる
  1. 儲かるなら売らない?
  2. 新Sunflowerを出品しました
  3. 機械学習のお勉強
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. Swallowアップデートしました
  6. Swallowのバージョンアップ検討②
  7. Sunflowerの大幅アップデート
  8. 出品EAの今後の処遇
  9. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  10. 2018年始も好調継続中
閉じる

あっきー and Company

MT4によるFX自動売買の情報発信ブログ

さて、前記事で説明したSwallowのバージョンアップについて。自分の口座で3週間ほど試運用してみて、前バージョンに比べて上手く損失を避けられたトレードもあり、まあ3週間しか見てないんで何とも・・・というところもなくはありま…

拙作EA、Swallowが最近不調です。9月には最高益を一瞬更新したものの、そこから不調に突入して最近は残念ながら右肩下がり。このままずっと右肩下がりということはないかなあと思っていますが、あまり好ましくない状況であるのは確…

もう1年以上EAの購入はしていませんでしたが、久しぶりに気になっているEAがあります。fx-onさんで売られているホワイトフェニックスです。発売直後は運にも恵まれてフォワードも絶好調で、一時期めっちゃ売れていましたね。&nbsp…

前回記事の続き。順張りと逆張りでは、その時間特性も異なる。以下の図は逆張りEAのトレードにおける獲得pipsを、ポジション保有時間ごとに並べたものである(myfxbookを使用)。もちろんバラツキはあ…

順張りと逆張りの特徴順張りとは価格が上がっているときに買って、下がり始めたら決済するトレードのことをいう。もしくは下がっている時に売って、上がり始めたら決済するトレードのことである。反対に、逆張りとは価格が下がっているときに買っ…

VPSでEAのトレードを監視していると、とあることに気づく。あれ、指標発表の時間なのにエントリーしている...?というのも、一部の逆張りEAにはFFCalによる指標フィルターを入れているので、これが機能していれば重要指標の前…

過去に買ったEAでボツになったものは数知れず。というか現在では9割がた稼働していません。その中の一つがカコテン iIchimoku AUDJPYだったのですが、稼働再開を検討するにあたり少しチューニングしてみたら結構いい結果になった…

最近、国内回帰して外為ファイネストをメイン口座として使っています。ただ、VPSはTitan FX用に契約した使えるねっとの米国設置VPSのままだったため、レイテンシ(VPSと業者サーバー間の通信時間)が数100msecあり、何とかし…

今週はトレンドがなかなか反転せず、逆張りEAには厳しい相場という印象でした。蓋を開けてみればじりじり負けてまさかの日ベース5連敗。ちなみに、稼働再開したGenesis Traderは順調だったものの、雇用統計時のスリッページ…

最近では自作EA以外を全然運用していませんでしたが、逆張り型のEAを組み合わせる中でポートフォリオの重要性を再認識し、ボツにしたEAも「組み合わせ」で考えれば使えるものがあるのでは?と思い直すようになりました。そこで白羽の矢を立てた…

さらに記事を表示する

SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

販売中オリジナルEA

おすすめの最新記事

  1. 新Sunflowerを出品しました
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Sunflowerの大幅アップデート
  4. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  5. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較

アーカイブ

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る