閉じる
  1. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5とVBS…
  2. 新Sunflowerを出品しました
  3. Genesis Traderを導入でリアル成績を初?公開
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. オリジナルEA開発に着手
  6. FX自動売買を野球に例えると
  7. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話
  8. 2015年9月の運用成績
  9. 転んでも ただでは起きんぞ こうなれば
  10. 紙一重の差?生き残ったマーチン
閉じる
閉じる
  1. 儲かるなら売らない?
  2. 新Sunflowerを出品しました
  3. 機械学習のお勉強
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. Swallowアップデートしました
  6. Swallowのバージョンアップ検討②
  7. Sunflowerの大幅アップデート
  8. 出品EAの今後の処遇
  9. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  10. 2018年始も好調継続中
閉じる

あっきー and Company

2015年度好調なEAその1:3BTS

最近の成績が悲惨すぎて当ブログのお通夜ムードが半端ないので、たまには明るい話を。

ということで、今日から少し、最近の相場で好調だったEAの紹介を挟んでいきます。

第1弾は…3BTSです!(←カラ元気感)

 

以下の1枚目の画像は4~8月のFXCMジャパンでの成績、2枚目の画像は9月からのTitan FXでの成績になります。

20151224_3BTS_FXCM

20151224_3BTS_Titan

グラフを見てみますと、秋頃は若干ドローダウンがあったものの、それでも追撃ポジションが決まった時の破壊力がすごく、トータルでしっかりプラスにもっていけていますね。

4月からの獲得pipsも1,800pipsを超えています。

ロットが途中で増減しているので参考程度ですが、プロフィットファクターも1.5くらいで推移しており、バックテスト程とはいかないまでも安定した成績を残しています。

特に、今年のドル円はひたすらレンジ相場だったにもかかわらず、トレンドフォローの当EAがしっかり結果を残しているというのは高評価ですね。

 

3BTSは2012~2014年の比較的直近の相場に最適化されたEAですが、実際に結果を残しているのを見ると、じゃあ10年以上の長期バックテストをこなしているEAって何なん?って思ってしまいます(^^;

相場が合わなくなったら崩れる可能性もなくはないのでしょうが、それまでにたっぷり貯金を作れるよう、2016年も頑張ってもらいたいところです!

【安心のPF2.23】 3BTS

関連記事

  1. 謎に包まれた多通貨EA Lightning Strike

  2. 誠に遺憾ながら。S.E.L EURCAD稼働停止

  3. Genesis Traderのスキャルロジックを最適化!

  4. なんでEGOIST息してないん?(´;ω;`)

  5. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入

  6. 新生BandCross3がスタートダッシュ中!

おすすめ記事

  1. 新Sunflowerを出品しました
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Sunflowerの大幅アップデート
  4. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  5. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る