閉じる
  1. docomo解約して格安SIMのmineoに移行したぜ!
  2. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  3. 2016年2月第5週~3月第1週の運用成績
  4. FXトレーダーにも便利なマネーフォワード
  5. 2015年9月の運用成績
  6. Genesis Traderを導入でリアル成績を初?公開
  7. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  8. Sunflowerの大幅アップデート
  9. Swallowがfx-on収益率ランキング2位!
  10. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた
閉じる
閉じる
  1. Sunflowerの大幅アップデート
  2. 出品EAの今後の処遇
  3. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  4. 2018年始も好調継続中
  5. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  6. Swallowのバージョンアップ検討
  7. ホワイトフェニックス
  8. 順張りと逆張りのポジション保有時間
  9. 順張りと逆張りの損益分布
  10. FFCalのサマータイム認識
閉じる

あっきー and Company

2015年度好調なEAその1:3BTS

最近の成績が悲惨すぎて当ブログのお通夜ムードが半端ないので、たまには明るい話を。

ということで、今日から少し、最近の相場で好調だったEAの紹介を挟んでいきます。

第1弾は…3BTSです!(←カラ元気感)

 

以下の1枚目の画像は4~8月のFXCMジャパンでの成績、2枚目の画像は9月からのTitan FXでの成績になります。

20151224_3BTS_FXCM

20151224_3BTS_Titan

グラフを見てみますと、秋頃は若干ドローダウンがあったものの、それでも追撃ポジションが決まった時の破壊力がすごく、トータルでしっかりプラスにもっていけていますね。

4月からの獲得pipsも1,800pipsを超えています。

ロットが途中で増減しているので参考程度ですが、プロフィットファクターも1.5くらいで推移しており、バックテスト程とはいかないまでも安定した成績を残しています。

特に、今年のドル円はひたすらレンジ相場だったにもかかわらず、トレンドフォローの当EAがしっかり結果を残しているというのは高評価ですね。

 

3BTSは2012~2014年の比較的直近の相場に最適化されたEAですが、実際に結果を残しているのを見ると、じゃあ10年以上の長期バックテストをこなしているEAって何なん?って思ってしまいます(^^;

相場が合わなくなったら崩れる可能性もなくはないのでしょうが、それまでにたっぷり貯金を作れるよう、2016年も頑張ってもらいたいところです!

【安心のPF2.23】 3BTS

関連記事

  1. シロクマさんEA復活傾向か?

  2. ホワイトフェニックス

  3. まだまだ使える!カコテンiIchimoku AUDJPYのチュー…

  4. TFRのGBP/USD、USD/JPY版を追加

  5. Nekoboo_Core2_Spec.Lを新規導入!

  6. 保有時間制限のあるスキャルEA Inon_Scalping_Ma…

おすすめ記事

  1. Sunflowerの大幅アップデート
  2. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  3. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  4. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  5. 初のcBot作成と個人的に躓いた点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る