閉じる
  1. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  2. docomo解約して格安SIMのmineoに移行したぜ!
  3. オリジナルEA開発に着手
  4. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  5. 【宣伝】自作EA第2弾出品開始
  6. 2015年の確定申告終了!
  7. 武藤嘉紀のスポンサー! LAND-FXを使ってみる
  8. cTraderでの自動売買に挑戦
  9. 試用版EAの配布を始めてみる
  10. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
閉じる
閉じる
  1. 儲かるなら売らない?
  2. 新Sunflowerを出品しました
  3. 機械学習のお勉強
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. Swallowアップデートしました
  6. Swallowのバージョンアップ検討②
  7. Sunflowerの大幅アップデート
  8. 出品EAの今後の処遇
  9. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  10. 2018年始も好調継続中
閉じる

あっきー and Company

紙一重の差?生き残ったマーチン

サブ口座で稼働している勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」。

販売ページの公式フォワードでは、勝てるMax3と仲良くドローダウンを起こしており、ぶっちゃけ再起はかなり厳しくなっている状況です。

しかし!私の口座ではこのドローダウンはなく、絶好調のまま推移しております。

どうしてだろうなと思って自分のLAND-FX口座の取引履歴と見比べてみたのですが…具体的な原因はわからず。

しいて言えば、公式フォワードでドローダウンの起点となったポジションの取り方を比較すると、私の口座ではエントリー時間が5分早く、その分エントリー価格が少し有利だったくらいの違いはありました。

私の方ではFFCalのニュースフィルターを使った状態で稼働しているため、そのせいかなとも思いましたが、そういうわけでもないようで。

そうなるとスプレッドとか業者間のレートの違いによる影響かなあ。

どちらにせよ、基本的には起こることを想定していないこのドローダウンを回避できたのはかなり大きいです。

ということで、これから買う猛者はなかなかいないのかもしれませんが(笑)、私は引き続き勝てるMax2の稼働を続けていこうと思います。

勝てるMax(1)を軽く凌駕!、これもいつまでもコノ価格ではないです
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」 | fx-on.com

勝てるMaxのライバルはやはり勝てるMax3、あなたはMax3に勝てるかな?!
勝てるMax3!「ザ、FX EURUSD」
勝てるMax3!「ザ、FX EURUSD」 | fx-on.com

関連記事

  1. 大きな期待を寄せて、BandCross3を再稼働

  2. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5と…

  3. 2015年度好調なEAその1:3BTS

  4. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入

  5. 2年近くのフォワード実績。Rejina EU

  6. まだまだ使える!カコテンiIchimoku AUDJPYのチュー…

おすすめ記事

  1. 新Sunflowerを出品しました
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Sunflowerの大幅アップデート
  4. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  5. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る