閉じる
  1. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5とVBS…
  2. 2015年の確定申告終了!
  3. 武藤嘉紀のスポンサー! LAND-FXを使ってみる
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. Sunflowerの大幅アップデート
  6. 2016年2月第5週~3月第1週の運用成績
  7. ストップレベル、気にしてますか?
  8. 【宣伝】自作EA第2弾出品開始
  9. シロクマさんEA復活傾向か?
  10. Genesis Traderを導入でリアル成績を初?公開
閉じる
閉じる
  1. 機械学習のお勉強
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Swallowアップデートしました
  4. Swallowのバージョンアップ検討②
  5. Sunflowerの大幅アップデート
  6. 出品EAの今後の処遇
  7. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  8. 2018年始も好調継続中
  9. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  10. Swallowのバージョンアップ検討
閉じる

あっきー and Company

紙一重の差?生き残ったマーチン

サブ口座で稼働している勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」。

販売ページの公式フォワードでは、勝てるMax3と仲良くドローダウンを起こしており、ぶっちゃけ再起はかなり厳しくなっている状況です。

しかし!私の口座ではこのドローダウンはなく、絶好調のまま推移しております。

どうしてだろうなと思って自分のLAND-FX口座の取引履歴と見比べてみたのですが…具体的な原因はわからず。

しいて言えば、公式フォワードでドローダウンの起点となったポジションの取り方を比較すると、私の口座ではエントリー時間が5分早く、その分エントリー価格が少し有利だったくらいの違いはありました。

私の方ではFFCalのニュースフィルターを使った状態で稼働しているため、そのせいかなとも思いましたが、そういうわけでもないようで。

そうなるとスプレッドとか業者間のレートの違いによる影響かなあ。

どちらにせよ、基本的には起こることを想定していないこのドローダウンを回避できたのはかなり大きいです。

ということで、これから買う猛者はなかなかいないのかもしれませんが(笑)、私は引き続き勝てるMax2の稼働を続けていこうと思います。

勝てるMax(1)を軽く凌駕!、これもいつまでもコノ価格ではないです
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」 | fx-on.com

勝てるMaxのライバルはやはり勝てるMax3、あなたはMax3に勝てるかな?!
勝てるMax3!「ザ、FX EURUSD」
勝てるMax3!「ザ、FX EURUSD」 | fx-on.com

関連記事

  1. EGOISTの強気戦略が当たり中

  2. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD

  3. ホワイトフェニックス

  4. 大きな期待を寄せて、BandCross3を再稼働

  5. Genesis Traderのスキャルロジックを最適化!

  6. Nekoboo_Core2_Spec.Lを新規導入!

おすすめ記事

  1. EAはどこに出品すべきか
  2. Sunflowerの大幅アップデート
  3. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  4. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  5. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る