menu
閉じる
  1. 2015年の確定申告終了!
  2. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5とVBS…
  3. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  4. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入
  5. 紙一重の差?生き残ったマーチン
  6. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?
  7. 【宣伝】自作EA第2弾出品開始
  8. オリジナルEA開発に着手
  9. Genesis Traderのスキャルロジックを最適化!
  10. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた
閉じる
閉じる
  1. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  2. cTraderでの自動売買に挑戦
  3. 日本人は野球もコツコツドカンか
  4. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  5. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  6. Swallowのポジション保有時間に関するコード修正
  7. Swallow試用版を用意しました
  8. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など②
  9. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  10. そのEA、スプレッド耐性ある?
閉じる

あっきー and Company

シロクマV3のカスタムが裏目

私はWhite Bear V3を

・White Bearモードのみ稼働(Brown BearモードはOFF)

・SLを18pipsに縮小(デフォルト56pips)

とカスタムして使っているのですが、昨日の朝はこれが裏目となってしまいました。

初めの1ポジションは勝利したものの、その後とった5ポジションが残念ながらSL直行。

合計で約-90pipsの損となってしまいました。

デフォルト設定であれば助かっていたようで、、、無念。

 

ただ、デフォルトのSL56pipsだと、負けた時のダメージが半端ないのも事実。

SLを小さくすることによって勝率が下がるのは覚悟の上ですし、いつか来るドカンを避けられると思えば今回の負けは仕方ありません。

割り切りが大事ですね。

 

いや~しかし、ロンドンフィックスが終わった後、それまでのトレンドを全否定するかのようにダラダラと東京時間まで値を戻すパターンが最近ホント多いんですが、EGOISTも巻き込まれるし勘弁してほしいもんです。

トレード時間が短くなって、ストレスフリーに一歩近づいたシロクマ 君
900本ご購入御礼!・Forex White Bear V3
900本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com

トレンド追従型のシンプルなEAです
EGOIST (USDJPY)
EGOIST (USDJPY) | fx-on.com

関連記事

  1. 個人的にはドル円の上昇余地はかなり小さくなってきたと思う

  2. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ

  3. ストップレベル、気にしてますか?

  4. 円高でビットコインを仕込みました

  5. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?

  6. キャンペーンに乗っかって使えるねっとのVPSを更新しようと思う

おすすめ記事

  1. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  2. cTraderでの自動売買に挑戦
  3. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  4. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク


EZインベスト証券×Swallowタイアップキャンペーン


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る