閉じる
  1. 2016年2月第5週~3月第1週の運用成績
  2. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ
  3. 誠に遺憾ながら。S.E.L EURCAD稼働停止
  4. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  5. cTraderでの自動売買に挑戦
  6. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  7. 2015年度好調なEAその2:2Guns
  8. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた
  9. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  10. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5とVBS…
閉じる
閉じる
  1. ホワイトフェニックス
  2. 順張りと逆張りのポジション保有時間
  3. 順張りと逆張りの損益分布
  4. FFCalのサマータイム認識
  5. まだまだ使える!カコテンiIchimoku AUDJPYのチューニング…
  6. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  7. 自作EAにニュースフィルターを実装
  8. Genesis Traderの運用を再開
  9. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  10. トレーディングもヒットの積み重ねだと思う
閉じる

あっきー and Company

シロクマV3のカスタムが裏目

私はWhite Bear V3を

・White Bearモードのみ稼働(Brown BearモードはOFF)

・SLを18pipsに縮小(デフォルト56pips)

とカスタムして使っているのですが、昨日の朝はこれが裏目となってしまいました。

初めの1ポジションは勝利したものの、その後とった5ポジションが残念ながらSL直行。

合計で約-90pipsの損となってしまいました。

デフォルト設定であれば助かっていたようで、、、無念。

 

ただ、デフォルトのSL56pipsだと、負けた時のダメージが半端ないのも事実。

SLを小さくすることによって勝率が下がるのは覚悟の上ですし、いつか来るドカンを避けられると思えば今回の負けは仕方ありません。

割り切りが大事ですね。

 

いや~しかし、ロンドンフィックスが終わった後、それまでのトレンドを全否定するかのようにダラダラと東京時間まで値を戻すパターンが最近ホント多いんですが、EGOISTも巻き込まれるし勘弁してほしいもんです。

トレード時間が短くなって、ストレスフリーに一歩近づいたシロクマ 君
900本ご購入御礼!・Forex White Bear V3
900本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com

トレンド追従型のシンプルなEAです
EGOIST (USDJPY)
EGOIST (USDJPY) | fx-on.com

関連記事

  1. メイン口座は話題のTitan FXに

  2. ブローカーの差?首の皮一枚で生き残ったトレンディワン・レガート

  3. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など②

  4. メインバンクを住信SBIネット銀行にしてみた

  5. Tickstoryが使いこなせない

  6. 円高でビットコインを仕込みました

おすすめ記事

  1. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  2. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  3. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  4. cTraderでの自動売買に挑戦
  5. Swallowタイアップキャンペーンと裏話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る