menu
閉じる
  1. 転んでも ただでは起きんぞ こうなれば
  2. 誠に遺憾ながら。S.E.L EURCAD稼働停止
  3. 2015年度好調なEAその2:2Guns
  4. 武藤嘉紀のスポンサー! LAND-FXを使ってみる
  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  6. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  7. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  8. FX自動売買を野球に例えると
  9. 2015年9月の運用成績
  10. 保有時間制限のあるスキャルEA Inon_Scalping_Maste…
閉じる
閉じる
  1. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  2. cTraderでの自動売買に挑戦
  3. 日本人は野球もコツコツドカンか
  4. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  5. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  6. Swallowのポジション保有時間に関するコード修正
  7. Swallow試用版を用意しました
  8. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など②
  9. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  10. そのEA、スプレッド耐性ある?
閉じる

あっきー and Company

メイン口座は話題のTitan FXに

FXCMジャパンから一時撤退し、新しいメイン口座を探すこと1週間あまり…(って2週間くらい前の話なんですが)

悩んだ末、新口座はちいたんこと、Titan FXにしました!

業者を選定するにあたり、私が考慮したポイントについて、備忘録のためにも書いておきたいと思います。

 

海外業者

まあこれは言わずもがなですが…

国内業者だと、以下に挙げる要素を満たしていませんので、必然的に海外業者になりました。

レバレッジ25倍というのが、やはり現実的に厳しいというのもありますね。

 

スプレッドが狭い

巷の噂によると、スプレッドが狭い業者は注文を呑んでいるやら、必ずしもいいことばかりでもないような話もありますが。

それでも、やはりスプレッドは狭い方がトレードには有利ですよね。

個人的には手数料を払ってでもスプレッドが狭い方が好みなので、今回は手数料ありのBlade口座にしました。

 

日足5本、GMTシフトが+2(サマータイム時+3)

本当は全てのEAにGMTオフセットの設定機能がついていればいいのですが、必ずしもそうではなく。

やはり数としてはGMT+2(サマータイム時+3)を採用している業者が多く、EAもそれに合わせて作られているものが多い以上、わざわざそれから外れる業者をメイン口座にするのはちょっと。

 

会社がしっかりしていそう

この業界もサービス競争が激化しているようで、良さそうな業者というのは大体新興ブローカーになってしまうため、この点に関しては最終的には勘です(^^;

どこの国の営業許可も受けていないとか、適切な資金保全がなされていないところは論外ですけどね。

Titan FXの場合は、日本から撤退を余儀なくされた某胡椒石さんの関連企業とも噂されているので(真偽は不明ですが)、信用としては問題ないんじゃないかなと。

LAND FXなんかはサッカーチームのスポンサーもしているようで、そういうことができる企業っていうのは信用ありそうだな~とも思ったのですが…いかんせんGMT設定が特殊なのでメイン口座には向かず。

 

NZの金融ライセンスを持っていない

昨年のオーストラリアと同様、NZも日本の金○庁から目を付けられている噂があり…深くは言いません。

Titan FXはこの点を満たしていないのですが…

そういう意味では、Axioryの方が良かったかも

 

そんなこんなでTitan FXをメイン口座にしました。

当然かもしれませんが、今のところ使っていて特に問題はありません。

スプレッドも狭いし、VPSからの接続も速いですしね。

今後、Titan FXの使い心地もレポートしていきたいと思います^^

関連記事

  1. ビットコイン取引! bitFlyerの口座を開設しました。

  2. EUR/USDのボラティリティ低下を数値化

  3. 忙しすぎて帰宅したら3時前だったからそのままFOMCを見届けた結…

  4. 心を落ち着けるべく、アロマ男子になってみる

  5. 勝てるMax2を試験稼働でマーチン復活

  6. Swallowタイアップキャンペーンと裏話

おすすめ記事

  1. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  2. cTraderでの自動売買に挑戦
  3. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  4. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク


EZインベスト証券×Swallowタイアップキャンペーン


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る