閉じる
  1. 試用版EAの配布を始めてみる
  2. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  3. EA-BANKでの提供開始!
  4. 紙一重の差?生き残ったマーチン
  5. 2015年度好調なEAその2:2Guns
  6. FXトレーダーにも便利なマネーフォワード
  7. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  8. オリジナルEA開発に着手
  9. ストップレベル、気にしてますか?
  10. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
閉じる
閉じる
  1. 緋焔 販売開始!
  2. 絶望的に低ボラなドル円相場
  3. セット販売とタイアップのお知らせ
  4. EA-BANKで11月首位獲得!
  5. EA-BANKでの提供開始!
  6. 儲かるなら売らない?
  7. 新Sunflowerを出品しました
  8. 機械学習のお勉強
  9. EAはどこに出品すべきか
  10. Swallowアップデートしました
閉じる

あっきー and Company

メイン口座は話題のTitan FXに

FXCMジャパンから一時撤退し、新しいメイン口座を探すこと1週間あまり…(って2週間くらい前の話なんですが)

悩んだ末、新口座はちいたんこと、Titan FXにしました!

業者を選定するにあたり、私が考慮したポイントについて、備忘録のためにも書いておきたいと思います。

 

海外業者

まあこれは言わずもがなですが…

国内業者だと、以下に挙げる要素を満たしていませんので、必然的に海外業者になりました。

レバレッジ25倍というのが、やはり現実的に厳しいというのもありますね。

 

スプレッドが狭い

巷の噂によると、スプレッドが狭い業者は注文を呑んでいるやら、必ずしもいいことばかりでもないような話もありますが。

それでも、やはりスプレッドは狭い方がトレードには有利ですよね。

個人的には手数料を払ってでもスプレッドが狭い方が好みなので、今回は手数料ありのBlade口座にしました。

 

日足5本、GMTシフトが+2(サマータイム時+3)

本当は全てのEAにGMTオフセットの設定機能がついていればいいのですが、必ずしもそうではなく。

やはり数としてはGMT+2(サマータイム時+3)を採用している業者が多く、EAもそれに合わせて作られているものが多い以上、わざわざそれから外れる業者をメイン口座にするのはちょっと。

 

会社がしっかりしていそう

この業界もサービス競争が激化しているようで、良さそうな業者というのは大体新興ブローカーになってしまうため、この点に関しては最終的には勘です(^^;

どこの国の営業許可も受けていないとか、適切な資金保全がなされていないところは論外ですけどね。

Titan FXの場合は、日本から撤退を余儀なくされた某胡椒石さんの関連企業とも噂されているので(真偽は不明ですが)、信用としては問題ないんじゃないかなと。

LAND FXなんかはサッカーチームのスポンサーもしているようで、そういうことができる企業っていうのは信用ありそうだな~とも思ったのですが…いかんせんGMT設定が特殊なのでメイン口座には向かず。

 

NZの金融ライセンスを持っていない

昨年のオーストラリアと同様、NZも日本の金○庁から目を付けられている噂があり…深くは言いません。

Titan FXはこの点を満たしていないのですが…

そういう意味では、Axioryの方が良かったかも

 

そんなこんなでTitan FXをメイン口座にしました。

当然かもしれませんが、今のところ使っていて特に問題はありません。

スプレッドも狭いし、VPSからの接続も速いですしね。

今後、Titan FXの使い心地もレポートしていきたいと思います^^

関連記事

  1. 2Gunsは春になるまで冬眠

  2. 1月4日、2016年始動!

  3. ブローカーの差?首の皮一枚で生き残ったトレンディワン・レガート

  4. 高勝率・高PF系のEAは通用しない?

  5. ドル安ブレイクは本物か?

  6. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる

おすすめ記事

  1. 緋焔 販売開始!
  2. セット販売とタイアップのお知らせ
  3. EA-BANKでの提供開始!
  4. 新Sunflowerを出品しました
  5. EAはどこに出品すべきか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter

サイト内検索

販売中オリジナルEA

マネーアップ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る