閉じる
  1. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  2. シロクマさんEA復活傾向か?
  3. Genesis Traderを導入でリアル成績を初?公開
  4. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  5. 2015年の確定申告終了!
  6. 個人的にはドル円の上昇余地はかなり小さくなってきたと思う
  7. 新Sunflowerを出品しました
  8. Sunflowerの大幅アップデート
  9. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた
  10. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5とVBS…
閉じる
閉じる
  1. 儲かるなら売らない?
  2. 新Sunflowerを出品しました
  3. 機械学習のお勉強
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. Swallowアップデートしました
  6. Swallowのバージョンアップ検討②
  7. Sunflowerの大幅アップデート
  8. 出品EAの今後の処遇
  9. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  10. 2018年始も好調継続中
閉じる

あっきー and Company

2018年始も好調継続中

今更ですが明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、定期的な収支報告もしておりませんので気になっている方も…いらっしゃらないとは思いますが、最近の運用成績はなかなか良いです。

稼働EAを今の体制に概ね固めてからの、11月後半からの成績は以下のような感じ。

年末の最終週に欲張って動かした結果、低ボラ相場に翻弄されて少し大きめなドローダウンを食らってしまい我ながらアホやなと思いますが、そのドローダウンからも回復し、1月はまた利益更新中です。

優位性の高い自作・購入EAを導入できたことと、昨年の秋頃にかけて頑張ったポートフォリオの最適化(リバランス)が功を奏しました。

自作EAは非公開のものを含んでおり、一部は完全シークレットで今後も販売等の予定はありません。

ロットが大きめになる都合上、同じ戦略が普及してしまっては流動性の問題が出てきますし。

購入EAでかなり貢献してくれているのは、ホワイトフェニックスBigBangProfitSignal EAですね。

たまに裁量決済を入れていたり、ポジション数を変更したりしているので参考までですが、この2つのEAだけで2か月弱の間になんと6,000pipsも稼いでいます。

これを見ると、やはり王道は損小利大であるなあと感じます。

販売者の方には感謝感謝です。

まるで裁量トレーダーのような売買!バックテストと実運用の差が少ない始値、終値で判別するロジック!

ホワイトフェニックス | fx-on.com

 

業者は外為ファイネストを使っており、マイナーペアでも狭スプレッドで運用できているのも好成績に寄与しているかと思います。

スキャルEAばっかりでレバレッジが全然足りないというわけじゃなければ、無理して海外口座を使うより国内業者を使った方がいいのでしょうね。

まあ、さすがにレバレッジ10倍にされたらどうかなとは思いますが…金融庁には賢明な判断を期待したいところです。

それまでにレバレッジ10倍でも十分だよって言えるくらい資金が貯まればいいんですけどね。

 

今年の目標は目指せ本業以上!ということで、この成績が維持できればそれも十二分に視野に入りますし、今年も粛々とトレードを続けていきたいと思います(^_^)

関連記事

  1. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?

  2. ブローカーの差?首の皮一枚で生き残ったトレンディワン・レガート

  3. 2015年の確定申告終了!

  4. 儲かるなら売らない?

  5. ブログのスタイルを刷新します

  6. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ

おすすめ記事

  1. 新Sunflowerを出品しました
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Sunflowerの大幅アップデート
  4. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  5. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る