閉じる
  1. 保有時間制限のあるスキャルEA Inon_Scalping_Maste…
  2. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた
  3. 大きな期待を寄せて、BandCross3を再稼働
  4. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  5. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  6. FXトレーダーにも便利なマネーフォワード
  7. 2015年度好調なEAその1:3BTS
  8. Genesis Traderのスキャルロジックを最適化!
  9. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  10. Nekoboo_Core2_Spec.Lを新規導入!
閉じる
閉じる
  1. 2018年始も好調継続中
  2. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  3. Swallowのバージョンアップ検討
  4. ホワイトフェニックス
  5. 順張りと逆張りのポジション保有時間
  6. 順張りと逆張りの損益分布
  7. FFCalのサマータイム認識
  8. まだまだ使える!カコテンiIchimoku AUDJPYのチューニング…
  9. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  10. 自作EAにニュースフィルターを実装
閉じる

あっきー and Company

タグ:雑感

前回記事の続き。順張りと逆張りでは、その時間特性も異なる。以下の図は逆張りEAのトレードにおける獲得pipsを、ポジション保有時間ごとに並べたものである(myfxbookを使用)。もちろんバラツキはあ…

順張りと逆張りの特徴順張りとは価格が上がっているときに買って、下がり始めたら決済するトレードのことをいう。もしくは下がっている時に売って、上がり始めたら決済するトレードのことである。反対に、逆張りとは価格が下がっているときに買っ…

fx-onで出品中Swallowについて、コミュニティでご報告のあった、決済時にマジックナンバー、通貨ペアを無視して他のポジションを決済してしまう問題に対処したバージョン1.19をfx-onにアップロードしました。水曜夜にはアップロ…

久しぶりに休日家でゆっくりしていまして、野球中継を見ています。それで、何気ない送りバントを見ていてふと思ったことが、そういえばメジャーリーグって送りバントしないよなーと。ググって調べてみると、確かに日本のプロ野球に比べてアメ…

前回記事の続きです。まだ読んでいない方は以下からどうぞ。私のEA選定基準ということで2つ目から。2.長期バックテストが行われていること自分のEAを評価するにしろ、購入するにしろ必ず行う必要があるの…

私がブログの更新をサボっている間に、もう年末になってしまいました。仕事が忙しくてバタバタしているうちに新幹線の切符も取り損ねてしまい、今年は実家にも帰れず。年末年始くらい休みたいとは思いつつも、仕事が溜まっているのでなんだか…

昨日は世界の歴史に残る日となりました。下馬評を覆し、まさかまさかのトランプ大統領誕生。なんだかんだヒラリーさんが当選するだろうと思っていましたが、Brexitの時と同じく予想外のことが起きましたね。年に2回もこんなことがある…

とある手法を検証している中で、ランダムウォークな相場でも利益を出せる方法はあるのかということをちょっと考えておりまして。まあ結論から言うと完全ランダムな相場で利益を出すのはムリっぽいという自己完結に至ったのですが、お試しにということ…

EUR/USDのボラティリティが低下しており、いろんなEAが不調に陥っているのは皆さん感じておられることだと思います。が、具体的に(定量的に)どの程度下がっているのかというのはネットを調べてもあまり出てきませんし、私自身も特に解析と…

今までいろんなEAを運用してきたリ、最近はEAを開発したりと私もそれなりの経験を積んでおりますが、最近心底気づかされたことがあります。それは、やはり損大利小、特に短期逆張りスキャル系のEAはフォワードで通用する可能性が低いということ…

さらに記事を表示する

SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る