閉じる
  1. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5とVBS…
  2. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  3. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  6. 試用版EAの配布を始めてみる
  7. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入
  8. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  9. 武藤嘉紀のスポンサー! LAND-FXを使ってみる
  10. Nekoboo_Core2_Spec.Lを新規導入!
閉じる
閉じる
  1. 儲かるなら売らない?
  2. 新Sunflowerを出品しました
  3. 機械学習のお勉強
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. Swallowアップデートしました
  6. Swallowのバージョンアップ検討②
  7. Sunflowerの大幅アップデート
  8. 出品EAの今後の処遇
  9. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  10. 2018年始も好調継続中
閉じる

あっきー and Company

Genesis Traderの運用を再開

最近では自作EA以外を全然運用していませんでしたが、逆張り型のEAを組み合わせる中でポートフォリオの重要性を再認識し、ボツにしたEAも「組み合わせ」で考えれば使えるものがあるのでは?と思い直すようになりました。

そこで白羽の矢を立てたのは購入直後の不振によりさっさと運用を止めてしまっていた、トレーディングオフィスさんのGenesis Trader。

時間帯別のスキャル・スイングロジックを組み合わせたということで期待された大型新人でしたが、ジャイアンツでくすぶっていた大田泰示のごとく鳴かず飛ばずだったヒトです。。。

不調のため販売も早々に停止されてしまっており、現在は入手することができないある意味お宝なEAです。

 

さて、そんなEAですが再稼働を検討するにあたって早速バックテストを行ってみました。

スキャルのロジック1を0.2ロット、スイングのロジック2、3を0.1ロットとするバイアス型設定で、2015年1月~2017年6月までバックテストしてみた結果が以下の通りになります。

諸事情により通貨はEURでバックテストしました。

 

なぜか以前バックテストしたときに比べてトレード数が2倍くらいに増えていて原因も不明なのですが…まあプラスなので気にしない。

Quant Analyzerでも結果を解析したところ、2016年は唯一損失を出した年(微損)となっておりましたが、グラフからもわかる通り2017年前半は結構好調に推移しており、最高益も更新しています。

結果、稼働を止めていた私はバカだった(さしずめナベツ〇?w)ということが証明されてしまいました。

 

これだけでも再稼働判断には問題ないとは思いますが、さらに検討すべきは既存のEAとのポートフォリオ効果です。

ちょっと難しい言葉を使えばアセット・アロケーションでしょうか。

Genesis Traderはスキャルの押し目買い・戻り売りとトレンドフォローのスイングロジックが入っており、比較的逆のコンセプトで設計したSwallowとも相性が良さそうなんですよね~

ということで、自作のSwallow他の損小利大EAと組み合わせて、とある黄金比率でポジションサイズを決定し、バックテスト結果を組み合わせてみたのが以下のグラフ。

うむ、かなりよい感じです。

(注:相対値なので縦軸の数字にあまり意味はありません)

この結果を受けてGenesis Trader君、再雇用決定です!

前ちょこっとご紹介した自作の逆張りスキャル・デイトレEA(名前はEmilyちゃんです)と組み合わせることでさらに幸せになれそうな感じです。

ていうか、最近の成績も悪くないですし今は儲かる気しかしていませんw

 

そんなこんなで、Genesis Traderなかなかいいよというご紹介でした。

今は販売されていませんが(再販とかあるかも?)、お持ちの方は是非ご検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、上でちょこっと触れたポートフォリオ・アロケーションの問題については下記の本が詳しいです。

パンローリングの投資本はともすると精神論に偏りがちですが、この本は技術的・数学的な解説が実務者観点で書かれており、最近読んだ中では一番の良書だと思います。

ただ高校数学レベルの統計的知識は必要かも。

これについても暇があったら記事にしてみようと思います~

関連記事

  1. キャンペーンに乗っかって使えるねっとのVPSを更新しようと思う

  2. 勝てるMax2を試験稼働でマーチン復活

  3. ダウン、からの昇竜拳!

  4. 徐々にテコ入れしていきます

  5. Swallowタイアップキャンペーンと裏話

  6. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①

おすすめ記事

  1. 新Sunflowerを出品しました
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Sunflowerの大幅アップデート
  4. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  5. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る