menu
閉じる
  1. そのEA、スプレッド耐性ある?
  2. 紙一重の差?生き残ったマーチン
  3. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  4. Swallowがfx-on収益率ランキング2位!
  5. Nekoboo_Core2_Spec.Lを新規導入!
  6. ブレイクアウトEAの原型完成
  7. 2015年度好調なEAその2:2Guns
  8. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD
  9. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?
  10. ストップレベル、気にしてますか?
閉じる
閉じる
  1. トレーディングもヒットの積み重ねだと思う
  2. Swallowの決済バグを修正
  3. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  4. cTraderでの自動売買に挑戦
  5. 日本人は野球もコツコツドカンか
  6. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  7. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  8. Swallowのポジション保有時間に関するコード修正
  9. Swallow試用版を用意しました
  10. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など②
閉じる

あっきー and Company

LAND-FXでのドローダウン回避が神懸っている件

サブ口座のLAND-FXでは、トレンディワン・レガートと勝てるMax2の2つのみを動かしているのですが、前々回前回と続いて、また会心のドローダウン回避があったようで。

トレンディワン・レガートの公式フォワードでは先週また-110pipsのドローダウンを起こしていますが、私の口座ではそもそもその取引が発生していなかったため当該ドローダウンはありませんでした。

むしろ2週間以上トレードがなくて「レガート生きてんの?」状態といったところで。

たまたまなんでしょうけど、3回も大きなドローダウンを回避できたというのはすご~~くラッキーですね。

LAND-FXが素晴らしいということなのか?笑

勝てるMax2はスプレッドフィルターを厳しめにしてたりするのが効いてるのかなあ。

 

しかしレガートさん、公式の成績が本当ならいただけませんねえ。

このまま稼働し続けていいものか、少し悩むところです。

運用中EA
勝てるMax(1)を軽く凌駕!、これもいつまでもコノ価格ではないです
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」 | fx-on.com

勝率93.75%、PF 3.26 スイングの安定した実力。
トレンディワン・レガート
トレンディワン・レガート | fx-on.com

関連記事

  1. シロクマV3がまたドローダウン・・・泣いて馬謖を斬る

  2. さよならシロクマZユロ円。そして新・朝スキャEA導入

  3. ダウン、からの昇竜拳!

  4. 2Gunsは春になるまで冬眠

  5. 勝てるMax2を試験稼働でマーチン復活

  6. シロクマV3のカスタムが裏目Again

おすすめ記事

  1. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  2. cTraderでの自動売買に挑戦
  3. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  4. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①

コメント

  1. いつも。楽しみに拝見しております。

    とても参考にな選ります。

    宜しければ、下記へ遊びに来て下さい!

    http://blog.livedoor.jp/fx_mt4/

    • コメントありがとうございます。
      最近忙しくて更新も滞りがちですが、トレーダー&ブロガー仲間として頑張りましょう(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る