閉じる
  1. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  2. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  3. Genesis Traderのスキャルロジックを最適化!
  4. 【宣伝】自作EA第2弾出品開始
  5. 2015年度好調なEAその2:2Guns
  6. そのEA、スプレッド耐性ある?
  7. シロクマさんEA復活傾向か?
  8. ストップレベル、気にしてますか?
  9. 【宣伝】オリジナルEA第1弾出品中!
  10. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた
閉じる
閉じる
  1. 機械学習のお勉強
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Swallowアップデートしました
  4. Swallowのバージョンアップ検討②
  5. Sunflowerの大幅アップデート
  6. 出品EAの今後の処遇
  7. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  8. 2018年始も好調継続中
  9. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  10. Swallowのバージョンアップ検討
閉じる

あっきー and Company

2Gunsは春になるまで冬眠

当ブログで度々イチオシしている2Gunsですが、最近は少し調子を崩し気味。

それで、よく考えてみると昨年の冬もあまり調子は良くなかったんですよね。

そのときはMyFX Marketsだったのでブローカーの違いのせいかなと思っていたのですが。

スキャルピングEA 2Guns
2Guns
2Guns | fx-on.com

この2Guns、エントリー時間は

夏時間時:日本時間5:00~7:00(8:00には強制クローズ)

冬時間時:日本時間6:00~8:00(9:00には強制クローズ)

なのですが、1年以上運用してみた結果、どうも冬時間だと調子が悪いように感じます。

もしこれが本当だとしたら、冬だとEA稼働時間が日本の株式市場開場時間に近くなっていることが原因なのかもしれません。

ひょっとしたらオーストラリアのサマータイムとかも関係あるかも。

また、バックテスト自体はFXDDのヒストリカルデータで行われているかと思うのですが、そもそもヒストリカルデータのGMTオフセットは冬時間+2になっているのか、通年+3なのか結局どっちかわからんという不透明さもあり。

 

強制クローズが9:00まで引っ張られてしまうというのもあまり良くない感触がしているので、よって、2Gunsは米国がサマータイムに移行するまで、文字通り冬眠させることにしました。

EA自体の性能は悪くないと思いますが、調子の悪そうな時期に無理して稼働させる必要もないでしょう。

ということで2Gunsさん、しばらくお休みなさい。

関連記事

  1. あっけなく口座破綻

  2. キャンペーンに乗っかって使えるねっとのVPSを更新しようと思う

  3. シロクマV3がまたドローダウン・・・泣いて馬謖を斬る

  4. 2015年の確定申告終了!

  5. シロクマV3のカスタムが裏目Again

  6. 1月4日、2016年始動!

おすすめ記事

  1. EAはどこに出品すべきか
  2. Sunflowerの大幅アップデート
  3. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  4. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  5. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る