閉じる
  1. 2015年の確定申告終了!
  2. オリジナルEA開発に着手
  3. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. Sunflowerの大幅アップデート
  6. 2015年度好調なEAその1:3BTS
  7. Swallowがfx-on収益率ランキング2位!
  8. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?
  9. 2015年9月の運用成績
  10. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
閉じる
閉じる
  1. 機械学習のお勉強
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Swallowアップデートしました
  4. Swallowのバージョンアップ検討②
  5. Sunflowerの大幅アップデート
  6. 出品EAの今後の処遇
  7. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  8. 2018年始も好調継続中
  9. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  10. Swallowのバージョンアップ検討
閉じる

あっきー and Company

逆張りスキャルに飽きた方へ。B24レビュー

どうも。時たま現れるEAレビュワー、あっきーです。

本日ご紹介するEAは…B24です!

Django Forexさんのブログで紹介されているのでご存知の方もいるかとは思いますが、3月頃にユーザー限定で発売され、先週、一般向けに公開されたEAですね。

私も3月から使用してはいたのですが、今までは基本的に非公開のEAだったので、成績紹介などはしておりませんでした。

今はサブ口座のLAND-FXで稼働しています。

以前は別口座で稼働しており、公式フォワードと同じように、私の方でも半年以上にわたって好調な成績を維持しています。

 

で、個人的な印象も踏まえて、B24はどういうEAかというと。

まず基本的な特徴としては、B24はEUR/USDの1時間足で稼働するスキャルピングEAです。

1時間足ですので、トレンド判断も数日程度の値動きをベースにしている感じです。

また、ブレイクアウトEAではありませんが、直近高値・安値を超えた後の時間足でエントリーすることが多いように見えます。

「長期足に順張り、短期足に逆張り」というEAは良くありますが、B24はホントの順張りスキャルといった感じです。

クローズに関しては、5pips利益が出るとトレーリングストップが発動する設定なので、4~5pipsで決済することが多いです。(←ただしこれに関してはブローカーの仕様が大きく影響するようです…詳しくは別記事で)

トレンドが大きく伸びたときには、トレーリングストップもそれに追従し、数10pipsで決済することもあります。

SLはロング側が85pips、ショート側が45pipsなので、いわゆるコツコツドカンではあるのですが、僕が見ている中で「マジで」高勝率を維持できている数少ないEAです。

 

短期逆張りスキャルの不調に辟易している方にはおすすめできるEAだと思います。

私もこれからちょくちょく成績紹介していこうと思います。

以上!

 

【高勝率24HスキャルピングEA】 B24

関連記事

  1. EGOISTの強気戦略が当たり中

  2. Genesis Traderのスキャルロジックを最適化!

  3. 気になるEA:CycleTrapScalPro_EURUSD

  4. 期待せざるを得ない。TFRを新規導入

  5. まだまだ使える!カコテンiIchimoku AUDJPYのチュー…

  6. 保有時間制限のあるスキャルEA Inon_Scalping_Ma…

おすすめ記事

  1. EAはどこに出品すべきか
  2. Sunflowerの大幅アップデート
  3. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  4. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  5. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る