閉じる
  1. cTraderでの自動売買に挑戦
  2. 大きな期待を寄せて、BandCross3を再稼働
  3. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  4. 2016年2月第5週~3月第1週の運用成績
  5. そのEA、スプレッド耐性ある?
  6. ビットコイン取引! bitFlyerの口座を開設しました。
  7. 紙一重の差?生き残ったマーチン
  8. 2015年度好調なEAその2:2Guns
  9. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  10. Genesis Traderを導入でリアル成績を初?公開
閉じる
閉じる
  1. 儲かるなら売らない?
  2. 新Sunflowerを出品しました
  3. 機械学習のお勉強
  4. EAはどこに出品すべきか
  5. Swallowアップデートしました
  6. Swallowのバージョンアップ検討②
  7. Sunflowerの大幅アップデート
  8. 出品EAの今後の処遇
  9. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  10. 2018年始も好調継続中
閉じる

あっきー and Company

キャンペーンに乗っかって使えるねっとのVPSを更新しようと思う

私はEAの稼働に使えるねっとの米国設置VPSを使っています。

メモリは2GBのゴールドプランです。

国内ブローカーを使う場合あまりメリットはないですが、ニューヨークにサーバーがあるような海外ブローカーのMT4では、米国設置VPSからだと接続速度がかなり速くなりす。

今使っているブローカーでいうと、Titan FXは3ms以下、LAND FXは6~7msくらいです。

個人的には接続速度は速ければ速いほど有利だと思っていますので、そういう意味で使えるねっとのVPSには満足しています。

1~2年前は頻繁にサーバートラブルがあって本気でクレームを入れようかと思っていたのですが、サーバーが強化されたのか、最近は全然トラブルありませんしね。

 

そのVPSなんですが、来月に2年契約が切れるため、更新しなければいけません。

そんな状況に合わせたかのように、10月末までの期間限定で、使えるねっとのVPS割引キャンペーンが行われています。

普通に契約更新した場合、また通常価格で契約しなければならなくなるのですが、サポートに問い合わせたところ、現契約を解約して新規契約すればキャンペーン価格が適用されるとのことで。

今は2年で9万円くらいの通常価格で契約してしまっていたので、キャンペーン価格であればそれが2年で57,120円になるということで、これはもう使わない手はありません。

ということで、使えるねっとの米国設置VPS(ゴールドプラン)をまた新しく契約するつもりです。

シルバープランであれば月々1,480円と、どのプランもお得な値段になっているかと思いますので、VPSの契約・更新をお考えの方は検討する価値ありかと思います。

FX専用 米国設置VPSキャンペーン!

関連記事

  1. LAND-FXでのドローダウン回避が神懸っている件

  2. メイン口座は話題のTitan FXに

  3. FFCalのサマータイム認識

  4. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ

  5. 久しぶりの2Guns玉砕

  6. シロクマV3がまたドローダウン・・・泣いて馬謖を斬る

おすすめ記事

  1. 新Sunflowerを出品しました
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Sunflowerの大幅アップデート
  4. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  5. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る