menu
閉じる
  1. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ
  2. 2015年の確定申告終了!
  3. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  4. 2015年9月の運用成績
  5. ブレイクアウトEAの原型完成
  6. オリジナルEA開発に着手
  7. cTraderでの自動売買に挑戦
  8. 試用版EAの配布を始めてみる
  9. Titan FX Blade口座のスプレッドはどれくらい狭い?
  10. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた
閉じる
閉じる
  1. トレーディングもヒットの積み重ねだと思う
  2. Swallowの決済バグを修正
  3. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  4. cTraderでの自動売買に挑戦
  5. 日本人は野球もコツコツドカンか
  6. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  7. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  8. Swallowのポジション保有時間に関するコード修正
  9. Swallow試用版を用意しました
  10. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など②
閉じる

あっきー and Company

キャンペーンに乗っかって使えるねっとのVPSを更新しようと思う

私はEAの稼働に使えるねっとの米国設置VPSを使っています。

メモリは2GBのゴールドプランです。

国内ブローカーを使う場合あまりメリットはないですが、ニューヨークにサーバーがあるような海外ブローカーのMT4では、米国設置VPSからだと接続速度がかなり速くなりす。

今使っているブローカーでいうと、Titan FXは3ms以下、LAND FXは6~7msくらいです。

個人的には接続速度は速ければ速いほど有利だと思っていますので、そういう意味で使えるねっとのVPSには満足しています。

1~2年前は頻繁にサーバートラブルがあって本気でクレームを入れようかと思っていたのですが、サーバーが強化されたのか、最近は全然トラブルありませんしね。

 

そのVPSなんですが、来月に2年契約が切れるため、更新しなければいけません。

そんな状況に合わせたかのように、10月末までの期間限定で、使えるねっとのVPS割引キャンペーンが行われています。

普通に契約更新した場合、また通常価格で契約しなければならなくなるのですが、サポートに問い合わせたところ、現契約を解約して新規契約すればキャンペーン価格が適用されるとのことで。

今は2年で9万円くらいの通常価格で契約してしまっていたので、キャンペーン価格であればそれが2年で57,120円になるということで、これはもう使わない手はありません。

ということで、使えるねっとの米国設置VPS(ゴールドプラン)をまた新しく契約するつもりです。

シルバープランであれば月々1,480円と、どのプランもお得な値段になっているかと思いますので、VPSの契約・更新をお考えの方は検討する価値ありかと思います。

FX専用 米国設置VPSキャンペーン!

関連記事

  1. EUR/USDのボラティリティ低下を数値化

  2. シロクマV3のカスタムが裏目

  3. リスク回避のトレンド発生中。いいぞもっとやれ

  4. メイン口座は話題のTitan FXに

  5. 旧FXCMジャパンから撤退。そしてAxioryへ移行!

  6. 断捨離は続く。B24も停止。

おすすめ記事

  1. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  2. cTraderでの自動売買に挑戦
  3. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  4. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る