閉じる
  1. cTraderでの自動売買に挑戦
  2. FX自動売買を野球に例えると
  3. 2015年度そこそこ好調だったEA:New Breeze v5とVBS…
  4. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた
  5. Swallowタイアップキャンペーンと裏話
  6. シロクマさんEA復活傾向か?
  7. 大きな期待を寄せて、BandCross3を再稼働
  8. 転んでも ただでは起きんぞ こうなれば
  9. 期待利得を見ればEAのスプレッド耐性がわかる
  10. そのEA、スプレッド耐性ある?
閉じる
閉じる
  1. ホワイトフェニックス
  2. 順張りと逆張りのポジション保有時間
  3. 順張りと逆張りの損益分布
  4. FFCalのサマータイム認識
  5. まだまだ使える!カコテンiIchimoku AUDJPYのチューニング…
  6. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  7. 自作EAにニュースフィルターを実装
  8. Genesis Traderの運用を再開
  9. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  10. トレーディングもヒットの積み重ねだと思う
閉じる

あっきー and Company

徐々にテコ入れしていきます

さすがに成績が奮いませんので、テコ入れを開始することにしました。

まずはBTR-DayTrade systemを稼働停止とします。

レンジ相場に対応できないのがやはり辛いです。

今後、USD/JPYに明らかなトレンドが出てきたら、再稼働を検討しようかと思います。

 

また、メイン口座のうちドローダウンの先鋒となっているのがPA-TRADEですが。

こちらも、当面は稼働を停止しようと思います。

一つの判断材料は、バックテストの最大ドローガウン額と最大ドローダウン日数を(公式フォワードでも口座によりますが)更新してしまっているというところです。

それでも・・・と思って使い続けていましたが、やはりバックテストの成績というのが基準となりますしね。

また、このEAは0.01ロットでもドローダウンがそれなりにあるので、今の運用金額じゃ扱いきれないというのが二つ目の理由です。

個人的な感覚としては、このEAを使うには100万円以上あった方がいいかと思いますが、私、そんなにお金持ちじゃないので。。。

ということで、PA-TRADEも公式フォワードの結果を睨みつつ、資金が増えてきたら再稼働を検討します。

 

決断が少し遅かったかなあ。

経営者(気分)としての判断は難しいですね。

大幅修正しました。ver1.11以降は初期=逆張りロジックのみの使用です。
BTR-DayTrade system
BTR-DayTrade system | fx-on.com

関連記事

  1. ストップレベル、気にしてますか?

  2. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など①

  3. LAND-FXでのドローダウン回避が神懸っている件

  4. 武藤嘉紀のスポンサー! LAND-FXを使ってみる

  5. 新ブログ公開!

  6. ランダムチャートで遊ぶ

おすすめ記事

  1. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  2. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性
  3. 初のcBot作成と個人的に躓いた点
  4. cTraderでの自動売買に挑戦
  5. Swallowタイアップキャンペーンと裏話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る