閉じる
  1. シロクマさんEA復活傾向か?
  2. 保有時間制限のあるスキャルEA Inon_Scalping_Maste…
  3. ビットコイン取引! bitFlyerの口座を開設しました。
  4. FX自動売買を野球に例えると
  5. 転んでも ただでは起きんぞ こうなれば
  6. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  7. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話
  8. 試用版EAの配布を始めてみる
  9. Sunflowerの大幅アップデート
  10. MT4の動作がクソ重いから軽くするよう頑張ってみた
閉じる
閉じる
  1. 機械学習のお勉強
  2. EAはどこに出品すべきか
  3. Swallowアップデートしました
  4. Swallowのバージョンアップ検討②
  5. Sunflowerの大幅アップデート
  6. 出品EAの今後の処遇
  7. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  8. 2018年始も好調継続中
  9. Swallow 低ボラ回避のバージョンアップ
  10. Swallowのバージョンアップ検討
閉じる

あっきー and Company

徐々にテコ入れしていきます

さすがに成績が奮いませんので、テコ入れを開始することにしました。

まずはBTR-DayTrade systemを稼働停止とします。

レンジ相場に対応できないのがやはり辛いです。

今後、USD/JPYに明らかなトレンドが出てきたら、再稼働を検討しようかと思います。

 

また、メイン口座のうちドローダウンの先鋒となっているのがPA-TRADEですが。

こちらも、当面は稼働を停止しようと思います。

一つの判断材料は、バックテストの最大ドローガウン額と最大ドローダウン日数を(公式フォワードでも口座によりますが)更新してしまっているというところです。

それでも・・・と思って使い続けていましたが、やはりバックテストの成績というのが基準となりますしね。

また、このEAは0.01ロットでもドローダウンがそれなりにあるので、今の運用金額じゃ扱いきれないというのが二つ目の理由です。

個人的な感覚としては、このEAを使うには100万円以上あった方がいいかと思いますが、私、そんなにお金持ちじゃないので。。。

ということで、PA-TRADEも公式フォワードの結果を睨みつつ、資金が増えてきたら再稼働を検討します。

 

決断が少し遅かったかなあ。

経営者(気分)としての判断は難しいですね。

大幅修正しました。ver1.11以降は初期=逆張りロジックのみの使用です。
BTR-DayTrade system
BTR-DayTrade system | fx-on.com

関連記事

  1. トランプ大統領誕生で相場は大荒れ

  2. ゴゴジャンの中の人に初めて会った話

  3. プレフィックスで電話料金を節約できるって知ってた?

  4. 2Gunsは春になるまで冬眠

  5. 2016年末にあたり思うこと:EA選定基準など②

  6. Swallowタイアップキャンペーンと裏話

おすすめ記事

  1. EAはどこに出品すべきか
  2. Sunflowerの大幅アップデート
  3. 指値決済による累積ポジティブスリッページの分析
  4. ABLENETが速い! VPS上のMT4のレイテンシを比較
  5. 逆相関ロジックによるポートフォリオの重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SNS

記事の更新情報はこちらから。

Facebook、Twitterもやってます!



follow us in feedly

サイト内検索

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ページ上部へ戻る